バック・トゥ・バック・シアターが短編「ODDLANDS」&最新作「SHADOW」を上映

4

78

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 14
  • 60 シェア

バック・トゥ・バック・シアター「ODDLANDS」「SHADOW」が10月8日から10日まで、愛知・伏見ミリオン座にて上映される。

バック・トゥ・バック・シアター「ODDLANDS」「SHADOW」チラシ

大きなサイズで見る(全6件)

「ODDLANDS」より。(Photo: Jeff Busby)

「SHADOW」より。(Photo: Jeff Busby)

バック・トゥ・バック・シアターは、オーストラリアを拠点に、知的障害のある俳優を中心に活動する劇団。2013年と2018年に来日公演を行っている。

今回上映される「ODDLANDS」は、有毒物質に汚染された奇妙な荒れ地で清掃作業員として働く2人を軸にした物語。最新作「SHADOW」では、“人工知能が将来及ぼす影響”について話し合う、知的障害を持つ活動家たちのやり取りが描き出される。上映時間は「ODDLANDS」が30分、「SHADOW」が1時間で日本語字幕付き上映。10月9日には両作品の脚本・監督を手がけたブルース・グラッドウィンをゲストに迎えたオンライントークイベントも行われる。なお本企画は、国際芸術祭「あいち2022」パフォーミングアーツ部門の1プログラムとして実施される。

この記事の画像(全6件)

バック・トゥ・バック・シアター「ODDLANDS」「SHADOW」

2022年10月8日(土)~10日(月・祝)
愛知県 伏見ミリオン座

読者の反応

  • 4

Keizo Maeda @keizomaeda

今週末に伏見ミリオン座にて上映です!@APAT_info @Aichi2022
バック・トゥ・バック・シアターが短編「ODDLANDS」&最新作「SHADOW」を上映 https://t.co/fjcZDCGLPX

コメントを読む(4件)

関連特集

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします