今井智景が音楽と映像で能面に“息を吹き込む”「シネクドキズム3」

3

39

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 3 6
  • 30 シェア

今井智景「シネクドキズム3 by music, photography and visual art」が9月30日と10月1日に愛知・愛知県芸術劇場 小ホールにて上演される。

「シネクドキズム 3 by music,photography and visual art」イメージビジュアル(c)Junichi Takahashi / Martin Boverhof

大きなサイズで見る

これは現代作曲家の今井智景が手がけたもの。小野小町をモチーフに、現代音楽・写真・映像を用いて、能面に“息を吹き込む”「トランセンダント - mirror」ほか、今井が作曲した6作品で構成される舞台作品だ。今回は国際芸術祭「あいち2022」パフォーミングアーツ部門の1プログラムとして上演される。

今井智景「シネクドキズム3 by music, photography and visual art」

2022年9月30日(金)・10月1日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

出演・スタッフ:マリベス・ディグル(ソプラノ)、江頭摩耶(ヴァイオリン)、畑中明香(打楽器)、稲田優太(映像・オペレーション)、マーティン・ボヴァーホフ(映像)、たかはしじゅんいち(写真)

読者の反応

  • 3

@Q0gtO43etrrfg

ステージナタリー / 今井智景が音楽と映像で能面に“息を吹き込む”「シネクドキズム3」 https://t.co/XbAIfZJyxQ https://t.co/hL79LmHOY9

コメントを読む(3件)

関連特集

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 今井智景 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします