「STILL ALIVE」を掲げ、「あいち2022」のパフォーミングアーツ部門ラインナップ詳細

3

24

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 14
  • 1 シェア

7月30日に開幕する「国際芸術祭 あいち2022」パフォーミングアーツ部門のラインナップ詳細が発表された。

「国際芸術祭 あいち2022」ロゴ

大きなサイズで見る(全11件)

トラジャル・ハレル「Sister or He Buried the Body」より。(Photo by Orpheas Emirzas)

スティーヴ・ライヒ(Photo by Jeffrey Herman)

バック・トゥ・バック・シアター 「ODDLANDS」より。(Photo by Jeff Busby)

「STILL ALIVE」をテーマに掲げた「国際芸術祭 あいち2022」パフォーミングアーツ部門には、ジャンルを越境する多彩な作品がラインナップ。振付家・ダンサー・研究者であるトラジャル・ハレルは、「シスター あるいは 彼が体を埋めた ─ Sister or He Buried the Body」と「ダンサー・オブ・ザ・イヤー」のダブル上演を実施する。ミニマルミュージックを代表するスティーヴ・ライヒは、ライヒ監修のもと日本人演奏家による「スティーヴ・ライヒ~スペシャル・コンサート」を披露する。知的障害がある俳優を中心としたオーストラリアの劇団バック・トゥ・バック・シアターは、“ありそうにないヒーローについての物語”「ODDLANDS」と最新作「SHADOW」を上映する。

塩見允枝子作品より。(撮影:前澤秀登 / 提供:東京都現代美術館)

足立智美(Courtesy of the artist)

現代音楽家の塩見允枝子は、“詞”“ピアノ”をテーマにしたパフォーマンス作品「~音と詞と行為の時空~」と題し、「詞と概念を演奏する」「ピアノ×パフォーマンス」を披露。音響詩などで知られる足立智美は「音響詩ソロ・パフォーマンス」を発表するほか、ジョン・ケージの演劇的作品の代表作「ユーロペラ3&4」の演出も手がける。

中村蓉ソロダンス公演「ジゼル」より。(撮影:前澤秀登)

今井智景作品イメージ(c)Junichi Takahashi / Martin Boverhof

ラビア・ムルエ「Who's Afraid of Representation?」より。(Photo by Houssam Mchaiemch)

アピチャッポン・ウィーラセタクン Image photo(Courtesy of Apichatpong Weerasethakul)

百瀬文「Social Dance」より。(大阪中之島美術館蔵)

ダンサー・振付家の中村蓉は、古典の「ジゼル」を今を生きる1人の女性として描き出し、愛知で現代音楽の裾野を広げる活動を行っている今井智景は能面に音楽と写真と映像で息を吹き込む「シネクドキズム3 by music, photography and visual art」を披露。レバノン出身のラビア・ムルエは2005年に発表した代表作をアップデートさせた「表象なんかこわくない」を、タイの映画監督アピチャッポン・ウィーラセタクンは世界初演となるVRパフォーマンスを、身体から生じる違和感やコミュニケーションの不均衡を問い続ける百瀬文はセラピー / パフォーマンスに注目した新作を上演する。

この記事の画像(全11件)

「国際芸術祭 あいち2022」パフォーミングアーツ ラインナップ

トラジャル・ハレル「シスター あるいは 彼が体を埋めた ─ Sister or He Buried the Body」

2022年7月30日(土)・31日(日)
愛知県芸術劇場 小ホール

トラジャル・ハレル「ダンサー・オブ・ザ・イヤー」

2022年7月30日(土)・31日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

スティーヴ・ライヒ「スティーヴ・ライヒ~スペシャル・コンサート」

2022年7月30日(土)・31日(日)
愛知県 名古屋市芸術創造センター

バック・トゥ・バック・シアター「ODDLANDS」

2022年7月30日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 大リハーサル室

バック・トゥ・バック・シアター「ODDLANDS」 / 「SHADOW」

2022年10月8日(土)~10日(月・祝)
愛知県 伏見ミリオン座

塩見允枝子 塩見允枝子パフォーマンス作品「~音と詞と行為の時空~」「詞と概念を演奏する」

2022年8月6日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 大リハーサル室

塩見允枝子パフォーマンス作品「~音と詞と行為の時空~」「ピアノ×パフォーマンス」

2022年8月6日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 大リハーサル室

足立智美「音響詩ソロ・パフォーマンス」

2022年8月7日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 大リハーサル室

ジョン・ケージ「ユーロペラ3&4」(演出:足立智美)

2022年8月13日(土)・14日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

中村蓉「ジゼル」

2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

今井智景「シネクドキズム3 by music, photography and visual art」

2022年9月30日(金)・10月1日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

ラビア・ムルエ「表象なんかこわくない」

2022年10月2日(日)、4日(火)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

アピチャッポン・ウィーラセタクン 新作・世界初演

2022年10月4日(火)~10日(月・祝)
愛知県 愛知県芸術劇場 大リハーサル室

百瀬文 新作・世界初演

2022年10月6日(木)~10日(月・祝)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

読者の反応

  • 3

@Q0gtO43etrrfg

ステージナタリー / 「STILL ALIVE」を掲げ、「あいち2022」のパフォーミングアーツ部門ラインナップ詳細 https://t.co/oZ4td2u3KE https://t.co/MYCVJ5eNUb

コメントを読む(3件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 スティーヴ・ライヒ / ジョン・ケージ / 中村蓉 / アピチャッポン・ウィーラセタクン / 百瀬文 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします