アニメ「リコリス・リコイル」舞台化、河内美里・本西彩希帆が千束&たきなに

22

708

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 369 327
  • 12 シェア

テレビアニメ「リコリス・リコイル」の舞台化が決定。舞台「リコリス・リコイル」のタイトルで、来年1月7日から15日まで東京・天王洲 銀河劇場で上演される。

テレビアニメ「リコリス・リコイル」キービジュアル

大きなサイズで見る(全14件)

テレビアニメ「リコリス・リコイル」は、今年夏に放送された作品。作中では、とある秘密組織の支部・喫茶リコリコで働く2人の少女、錦木千束と井ノ上たきなを中心とした物語が展開する。

河内美里

本西彩希帆

今回の舞台版では脚本をほさかよう、演出を山崎彬が担当。出演者には千束役の河内美里、たきな役の本西彩希帆のほか、中原ミズキ役の石井美絵子、クルミ役の大渕野々花、ミカ役の北村圭吾、楠木役の三枝奈都紀、春川フキ役の田上真里奈、乙女サクラ役の彩木咲良、蛇ノ目エリカ役の井尻晏菜、吉松シンジ役の小野健斗、姫蒲役の新谷姫加、ロボ太役の竹内凜太郎、そして真島役の仲田博喜が名を連ねた。

テレビアニメ版を視聴していたという河内は「舞台化のお話を聞いた時は胸が高鳴りましたし、そこに自分が千束として関わらせていただける事をとても光栄に思っております。微笑ましい日常シーンや、各々の正義が交差する戦闘シーンなど、リコリコの魅力を劇場で存分にお楽しみいただけるよう精一杯頑張ります」とコメント。

また本西は「千束との関係性や、目標に向かって一直線な姿、たきなの中にある不器用さと熱さを舞台でも存分にしっかりと表現できるように、試行錯誤しながら作品をつくれたらなと思います。アニメ同様沢山の方に愛していただける作品にできるように、精一杯頑張ります!」と意気込みを語った。

チケットのオフィシャル先行抽選の申し込みは、本日11月18日から28日まで受け付けられる。

この記事の画像(全14件)

もっと見る 閉じる

舞台「リコリス・リコイル」

2023年1月7日(土)~15日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:Spider Lily
脚本:ほさかよう
演出:山崎彬

キャスト

錦木千束:河内美里
井ノ上たきな:本西彩希帆
中原ミズキ:石井美絵子
クルミ:大渕野々花
ミカ:北村圭吾
楠木:三枝奈都紀
春川フキ:田上真里奈
乙女サクラ:彩木咲良
蛇ノ目エリカ:井尻晏菜
吉松シンジ:小野健斗
姫蒲:新谷姫加
ロボ太:竹内凜太郎
真島:仲田博喜

(c)Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11 (c)舞台「リコリス・リコイル」製作委員会

読者の反応

クスノキ(漫画編集者) @kusunoki0618

んんんんんんんんんんん??????? https://t.co/x8bh6AgcrY

コメントを読む(22件)

関連記事

河内美里のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 河内美里 / 本西彩希帆 / 石井美絵子 / 北村圭吾 / 三枝奈都紀 / 田上真里奈 / 小野健斗 / 新谷姫加 / 仲田博喜 / ほさかよう の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします