「波濤を越えて」中村壱太郎、影山拓也・嶋崎斗亜の成長に太鼓判「完璧に仕上がっています」

5

130

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 25 57
  • 48 シェア

舞台「波濤を越えて」が、本日11月12日に京都・南座で開幕。これに先駆け、昨日11日に囲み取材とゲネプロが行われた。

左から嶋崎斗亜(Lil かんさい / 関西ジャニーズJr.)、影山拓也(IMPACTors / ジャニーズJr.)、中村壱太郎。

大きなサイズで見る(全6件)

左から影山拓也(IMPACTors / ジャニーズJr.)、中村壱太郎、嶋崎斗亜(Lil かんさい / 関西ジャニーズJr.)。

「波濤を越えて」は、「平家物語」をもとに、能、歌舞伎、現代演劇の要素を融合させた新作のエンタテインメント作品。脚本・演出を今井豊茂、能楽監修を亀井広忠が務め、出演者には影山拓也(IMPACTors / ジャニーズJr.)、嶋崎斗亜(Lil かんさい / 関西ジャニーズJr.)、歌舞伎俳優の中村壱太郎らが名を連ねた。

劇中では、過去の恨みから悪霊となった祇王(壱太郎)の亡霊により、解き放たれた平知盛(影山)と源義経(嶋崎)の魂を巡る物語が展開。祇王の企みを知った天狗たちは、秘術で時を巻き戻し……。

舞台「波濤を越えて」より。

開幕に際し、影山は「2カ月にわたり稽古を重ねてきました。共演者の皆様と対面でのお稽古に圧倒されながらも、壱太郎さんたちの背中をみて、もっと頑張ろうと思って取り組んできました。僕は公演期間中毎日この舞台に立ちますが、お客様にとっては1回きりなんだということを意識しています。来てよかった、と思い出が増えるような公演にしたいと思っていますので、楽しみにしていてください!」と思いを述べる。

舞台「波濤を越えて」より。

嶋崎は「外部の舞台への出演が初めてで、壱太郎さんや影山君と一生懸命稽古を重ねてきました。義経の存在は名前くらいしかわかっていなかったですが、今となっては彼の苦悩や葛藤が、稽古を通じて少しずつ理解できてきたかなと思っています。来てくださったみんながいい舞台だったと楽しんでいただけるように、精一杯頑張ります!」と意気込みを語る。

壱太郎は「静御前と祇王の2役を勤めます。稽古中は2人の伸びしろを感じ、また、努力を重ねる姿にとても触発されました。2人はセリフや立廻りが完璧に仕上がっていますのでご期待ください! そして京都の次は広島でも上演します。場所が変わるとお芝居が意図せず変わることもあるので、京都で高めたものをぜひ観ていただきたいです」と話した。

京都公演は11月22日まで。本作はそのあと、25・26日に広島・広島文化学園HBGホールで行われる。

この記事の画像(全6件)

舞台「波濤を越えて」

2022年11月12日(土)~22日(火)
京都府 南座

2022年11月25日(金)・26日(土)
広島県 広島文化学園HBGホール

脚本・演出:今井豊茂
能楽監修:亀井広忠
出演:影山拓也(IMPACTors / ジャニーズJr.)、嶋崎斗亜(Lil かんさい / 関西ジャニーズJr.)、中村壱太郎 / 林宗一郎、坂口貴信大槻裕一 / 上村吉弥 / 陰山泰渡部豪太嘉島典俊

※嶋崎斗亜の「崎」は立つ崎が正式表記。

読者の反応

  • 5

ジャニーズ出演情報 @13xIvlK6CP1hvqe

「 #波濤を越えて 」中村壱太郎、 #IMPORTors #影山拓也 ・#Lilかんさい #嶋崎斗亜 の成長に太鼓判「完璧に仕上がっています」 - ステージナタリー

舞台「波濤を越えて」
11/12㈯-22㈫
京都府 南座

11/25㈮-26㈯
広島県 広島文化学園HBGホール

https://t.co/X8d0w0ViJH

コメントを読む(5件)

関連記事

影山拓也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 影山拓也 / 嶋崎斗亜 / 中村壱太郎 / 亀井広忠 / 坂口貴信 / 大槻裕一 / 上村吉弥 / 陰山泰 / 渡部豪太 / 嘉島典俊 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします