LOUDNESSを何度も聴かせた本格派ウイスキー発売

46

1004

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 212 527
  • 265 シェア

LOUDNESSの高崎晃(G)が全面プロデュースしたウイスキー「SUNBURST 極 ~KIWAMI~」「SUNBURST 魂 ~SOUL~」が11月4日より各5000本限定で販売される。

高崎晃(LOUDNESS)

大きなサイズで見る(全6件)

「SUNBURST 極 ~KIWAMI~」と「SUNBURST 魂 ~SOUL~」。

「SUNBURST」は長濱蒸溜所とタッグを組んだ高崎が丹念なテイスティングとブレンディングを繰り返し、樽の選定まで徹底的にこだわって作り上げた2種類の本格オリジナルウイスキー。「SUNBURST 極 ~KIWAMI~」はコロナ禍以降、新たに巻き起こった紛争、記録的な円安と物価上昇など、さまざまな不安が渦巻く中で、それでも力強く生きる必要がある日本人へのメッセージが込められた本格モルトウイスキーで、「SUNBURST 魂 ~SOUL~」はLOUDNESSの40年の活動の軌跡で外すことのできないアメリカをテーマにしたバーボンテイストのウイスキーとなっている。

LOUDNESS「SUNBURST~我武者羅~(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

なおブレンド後の熟成においては、それぞれの樽に40周年記念オリジナルアルバム「SUNBURST~我武者羅~」の全曲を繰り返し聴かせることで、LOUDNESSの輝かしい40年の歩み、誇り高き日本人の精神が注ぎ込まれており、アルバムと共鳴する深みのあるテイストが熟成されることとなったという。

特設サイトでは、11月4日の発売に先駆け、本日10月4日より予約販売を開始している。

この記事の画像(全6件)

高崎晃(LOUDNESS)コメント

今回、初めてウイスキーをプロデュースするにあたり、改めて自分の好みも分析し、長濱蒸溜所さんに、そのテイストのイメージをお伝えし、最初の試作品ができた後は、テイスティングやパッケージなど、細部にいたるまで、自分の直感を信じて作り上げた自信作。多くの人に味わってもらえればと思います。

長濱蒸留所 ブレンダー 屋久祐輔氏 コメント

「SUNBURST」のギターは深みのある赤色、鮮やかな黄色のコントラストが非常に綺麗なギターとされております。今回のウイスキーのコラボレーションにあたり、「極 ~KIWAMI~」では、私自身驚愕の体験だった、あのライブにおけるパワフルなギタープレイで世界を熱狂に包んだ高崎氏自身をイメージし、ギターのサンバーストにある深い赤を、長浜の土地で熟成を重ねたシェリー樽熟成原酒を使い表現、そして燃え滾るギタープレイからスモーキーな原酒を使用しました。
一方、「魂 ~SOUL~」では LOUDNESS を語るうえで欠かせないアメリカでの活躍をコンセプトに、力強いアタックと樽由来の香りをもつ、長期熟成グレーンウイスキーを贅沢に使用。コクのあるバニラ香と輝かしい琥珀色が特徴のウイスキーに仕上がりました。高崎氏と造り上げた個性の異なる2種の「SUNBURST」の共鳴を、是非ともお愉しみ下さい。
ROCK!!

読者の反応

日本酒カレンダー @sakecalendar

LOUDNESSを何度も聴かせた本格派ウイスキー発売(高崎晃コメントあり) https://t.co/1jiVXBqCcw

コメントを読む(46件)

LOUDNESSのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 LOUDNESS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。