「ゲネプロ★7」新キャストは荒牧慶彦、テディベアをかわいがる実力派俳優に

2

211

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 53 157
  • 1 シェア

堤幸彦監督作「ゲネプロ★7」に荒牧慶彦が出演したと発表された。

荒牧慶彦

大きなサイズで見る(全3件)

本作は、7人組ユニットの劇団SEVENを軸に、新作舞台の制作発表からゲネプロ(=最終リハーサル)までの13日間を描くミステリー。三浦海里が劇団SEVENに加わる山井啓介、和田雅成がメンバーの陣内康史を演じる。

荒牧は、劇団SEVENのメンバー・芥川拓登役を務めた。芥川は国内外のドラマや映画でも活躍する実力派俳優で、アルフレッドと名付けたテディベアを肌身離さず持ち歩きかわいがっている。新作舞台「シェイクスピア・レジェンズ」ではジュリアス・シーザー役を担当する。

荒牧は「みんな共演したことがあって気心が知れているので、撮影はしやすかったです」と振り返る。堤は「一歩引きながらも全体を見通していて自分の立ち位置をしっかりキープするバランス感覚。上手い! 拍手!」と荒牧についてコメントした。

「ゲネプロ★7」は、4月21日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

荒牧慶彦 コメント

オファーを頂いた時は、凄いメンバーを集めたなというのが率直な感想でした。みんな共演したことがあって気心が知れているので、撮影はしやすかったです。オファーを頂いた時は、凄いメンバーを集めたなというのが率直な感想でした。みんな共演したことがあって気心が知れているので、撮影はしやすかったです。
感情の起伏が激しい役だったので、その点は意識しました。また、ぬいぐるみをいつも大事に持っているキャラクターなので、執着心のようなものを出せるように演じました。

この記事の画像(全3件)

(c)映画「ゲネプロ★7」製作委員会

読者の反応

  • 2

なっQ @Q01589384

🧸✨✨✨✨ https://t.co/7u237Q7yEO

コメントを読む(2件)

関連記事

もっと見る閉じる

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゲネプロ★7 / 荒牧慶彦 / 堤幸彦 / 三浦海里 / 和田雅成 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。