「ULTRAMAN」S2初披露!木村良平が反応に安堵、前野智昭は「TAROのスーツも欲しい」

Netflixアニメ「ULTRAMAN」シーズン2のワールドプレミア&オーケストラコンサートが本日4月10日に行われた。

左から前野智昭、潘めぐみ、木村良平、江口拓也、諸星すみれ。

大きなサイズで見る(全19件)

左から前野智昭、潘めぐみ、木村良平、江口拓也、諸星すみれ。

「ULTRAMAN」は清水栄一×下口智裕が手がける同名マンガをもとにしたフル3DCGアニメーション。イベントではシーズン2の第1話世界最速先行上映だけでなく、シーズン1の楽曲をFILM SCORE PHILHARMONIC ORCHESTRAが奏でるコンサート、さらに原作者書き下ろしシナリオによる朗読劇が行われた。

朗読劇の様子。

ポーズを決めるULTRAMAN(中央)。

上映後の舞台挨拶には主人公・早田進次郎役の木村良平をはじめ、諸星弾役の江口拓也、北斗星司役の潘めぐみ、佐山レナ役の諸星すみれ、東光太郎役の前野智昭らが登壇。朗読劇では実際にスーツアクターたちの演技やアクションがステージ上で繰り広げられ、木村は「ウルトラ戦士たちに目の前で声を当てていくのは楽しかったし、皆さんにも新鮮なものをお届けできたと思います」と満足げに述べた。また第1話の初披露を終えて「皆さんの期待と不安とともに緊張していましたけど、温かい空間に迎えてくださってありがとうございます。ぜひ皆さんにはシーズン2のクルーとして、今日(第1話を)目撃した仲間として、この作品を一緒に盛り上げていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

ポーズを決めるSEVEN(中央)。

シーズン2から参加した前野は「円谷さんの特撮(ドラマ)とリンクしている要素があるのがファンとしてはうれしい。光太郎にもそういう部分が今後あるのかなと思うと、よりアフレコが楽しみになります」と期待を膨らませる。シーズン1のプロモーションでは木村と江口がウルトラマンスーツを着用していたことを受け、前野は「ワンチャン、TAROのスーツも……欲しいです!」と吐露。木村は「シーズン2が盛り上がればそんな展開もあるかもしれません!」と続けた。

オーケストラコンサートの様子。

そのほか舞台挨拶には、監督の荒牧伸志、音楽担当の戸田信子と陣内一真も参加。本作は映像に合わせて音楽を作っていくフィルムスコアリングという手法が取り入れられており、陣内は「チーム全体がスキルアップしていくのが肌で感じられて、シーズン2はよりクオリティが上がったかと思います」とアピールする。

オーケストラコンサートの様子。

またシーズン1が全13話だったのに対し、シーズン2は全6話の構成だが、荒牧は「前回より短くなったけど、その中で新しいウルトラスーツを3体出してほしいとリクエストがありました。神山(健治)監督と悩んで、原作にないオリジナル要素も入れながら脚本に力を入れ、密度の高い6本になりました。音楽が引っ張ってくれたなと思います」と手応えを明かす。クライマックスには自身が「どうしても描きたかった」ため登場させたメカも出てくるということで、「それも盛り上がると思いますので楽しみにしてください」と語った。

「ULTRAMAN」シーズン2は4月14日よりNetflixで配信される。

この記事の画像(全19件)

もっと見る 閉じる
(c)円谷プロ (c)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (c)ULTRAMAN 製作委員会 2

関連特集

関連記事

木村良平のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 木村良平 / 江口拓也 / 潘めぐみ / 前野智昭 / 諸星すみれ / 荒牧伸志 / 清水栄一 / 下口智裕 / 戸田信子 / の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。