尾上菊五郎が歌舞伎の恩人・遠山の金さんに扮する!通し狂言「遠山桜天保日記」

5

42

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 6 15
  • 21 シェア

令和5年初春歌舞伎公演「通し狂言 遠山桜天保日記-歌舞伎の恩人・遠山の金さん-」が、1月3日から27日まで東京・国立劇場 大劇場で上演される。

令和5年初春歌舞伎公演「通し狂言 遠山桜天保日記-歌舞伎の恩人・遠山の金さん-」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「遠山桜天保日記」は、竹柴其水が作を手がけ、1893年に初演された作品。本作では、江戸時代末期、天保の改革で存続の危機にあった芝居町を救った江戸町奉行の遠山金四郎、通称“遠山の金さん”を主人公にした物語が展開する。今回は、2008年に同劇場で行われた上演版を、ブラッシュアップしたものが披露される。

2008年上演版に続き、公演の監修と遠山金四郎役を尾上菊五郎が担う。さらに本作には角太夫女房おもと役で中村時蔵、生田角太夫役で尾上松緑、尾花屋小三郎役で尾上菊之助が登場するほか、坂東彦三郎坂東亀蔵中村梅枝中村萬太郎、市村竹松、尾上右近、市村光、尾上左近、坂東亀三郎尾上丑之助、寺嶋眞秀、小川大晴市村橘太郎片岡亀蔵河原崎権十郎市村萬次郎、坂東楽善、市川左團次らが出演者に名を連ねた。

チケットの販売は、12月13日10:00にスタート。

この記事の画像(全2件)

令和5年初春歌舞伎公演「通し狂言 遠山桜天保日記-歌舞伎の恩人・遠山の金さん-」

2023年1月3日(火)~27日(金)
東京都 国立劇場 大劇場

作:竹柴其水
監修:尾上菊五郎
補綴:国立劇場文芸研究会

出演

遠山金四郎:尾上菊五郎
角太夫女房おもと / 河原崎座役者:中村時蔵
生田角太夫 / 河原崎座役者:尾上松緑
尾花屋小三郎後ニ羅漢小僧小吉 / 河原崎座役者:尾上菊之助
佐島天学 / 河原崎座役者:坂東彦三郎
笛方 六郷新三郎 / 与力 大里忠平 / 河原崎座役者:坂東亀蔵
政五郎養女おわか / 河原崎座役者:中村梅枝
八州廻り 咲島千介 / 河原崎座役者:中村萬太郎
捕手頭 佐藤清介:市村竹松
待乳山のおえん / 河原崎座役者:尾上右近
楽屋番紋助:市村光
八州廻り 宮森源八 / 河原崎座役者:尾上左近
河原崎座役者:坂東亀三郎
尾花屋丁稚 辰吉 / 河原崎座役者:尾上丑之助
河原崎座役者:寺嶋眞秀
河原崎座役者:小川大晴
鳴物師 望月太文治 / 旅の一座の座頭:市村橘太郎
尾花屋番頭 清六:片岡亀蔵
座元 河原崎権之助 / 須之崎の政五郎:河原崎権十郎
行形亭女将お滋:市村萬次郎
遠山家家老 簑浦甚兵衛:坂東楽善
羅漢尊者:市川左團次
ほか

読者の反応

  • 5

tadashiikawaii @tadashiikawaii

尾上菊五郎が歌舞伎の恩人・遠山の金さんに扮する!通し狂言「遠山桜天保日記」 #SmartNews https://t.co/unmPYp1Gwi

コメントを読む(5件)

関連記事

尾上菊五郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 尾上菊五郎 / 中村時蔵 / 尾上松緑 / 尾上菊之助 / 坂東彦三郎 / 坂東亀蔵 / 中村梅枝 / 中村萬太郎 / 尾上右近 / 坂東亀三郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします