俺たちはみんなの太陽!小松準弥ら「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」開幕に意気込み

3

329

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 93 233
  • 3 シェア

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」が、本日12月2日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕。これに先駆け、同日に囲み取材が行われた。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」より。

大きなサイズで見る(全30件)

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」囲み取材より、左から田鶴翔吾、設楽銀河、山内優花、小松準弥、里中将道、二葉勇、二葉要。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』」(以下ホスミュ)は葉鳥ビスコのマンガ「桜蘭高校ホスト部」(白泉社)を原作とした舞台作品。第2弾公演となる「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」では、脚本を赤澤ムック、演出を米山和仁が手がける。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」より。

囲み取材には、須王環役の小松準弥らキャスト7人が出席。小松は「環は明るくパワフルで、他人のモチベーションをグッと上げられる人。母親との別れを経験したことによる孤独感が、彼の明るさにつながっていると思います。今回の作品では、環のエネルギッシュな部分だけではなく、彼が抱えているものにも注目していただけたら。楽しくハッピーなステージになるようがんばります!」と意気込みを語る。鳳鏡夜役の里中将道は「鏡夜は一見ドライですが、本当は桜蘭ホスト部のことを一番大事に思っている人。初演は新型コロナウイルスの影響で一部公演が中止になってしまいましたが、今回はこのメンバーたちと絶対に走り切りたいなと思います」と抱負を述べた。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」より。

常陸院ブラザーズの兄・常陸院光役を務める二葉勇が「初演では、光と(常陸院)馨が(藤岡)ハルヒに心開いていくさまが描かれましたが、今作では2人がハルヒに抱いている感情に違いが出てきます。環との出会いも描かれていますので、そちらのシーンも楽しみにしていただけたら」と見どころを語ると、弟・常陸院馨役の二葉要が「見どころを語るなら1つにしてくれへん!? 2つも言われたら言うことなくなるで!(笑)」とツッコミを入れ、会場の笑いを誘う。二葉要は困りながらも、環との出会いが歌によって展開されていく場面を注目シーンに挙げた。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」より。

ホスミュ初参加となる埴之塚光邦役の設楽銀河は「ハニー先輩はケーキが大好きでかわいらしいキャラクターですが、彼の性格がどのようにして形成されたのか、そこに注目していただきたいです。本当に楽しい作品になっているのでぜひご覧ください!」とアピール。同じくホスミュ初出演となる銛之塚崇役の田鶴翔吾は「モリ先輩は寡黙な男ですが、彼を演じる中で僕自身かなり心が動いています。寡黙な部分をベースにしつつも、燃える感情を出していけたら。エンタメと演劇の素晴らしいところがギュッと詰まった作品になっているので、お客様には幸せな気持ちで帰っていただけたらと思います」と観客に呼びかける。そして、藤岡ハルヒ役の山内優花は「今回の公演では、ハルヒが自分の意志で桜蘭ホスト部のメンバーと接する姿や、みんなの過去を深く知っていく過程が描かれます。ハルヒがどのような思いでみんなのことを見ているかを感じ取っていただけたらうれしいです」と微笑んだ。

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」より。

最後にキャスト1人ひとりから、観客へ“おもてなしの一言”が送られた。7人はそれぞれポーズを取りながら、「生涯幸せになれる思い出を、今日あなたと」(山内)、「皆さんを 絶対 モリガールズにしちゃうぞ!」(田鶴)、「甘いケーキと僕の大きい愛情で皆さんをおもてなしします」(設楽)、「期間限定で東京・大阪にホスト部を特設しました。何度でもご来店を」(二葉要)、「ご来店いただくお客様にスペシャルハーブティーはご提供できませんが、最高の歌をお届けします」(二葉勇)、「日常を忘れて、この華やかな世界を堪能してください」(里中)、「忘れるなよ! 俺たちはみんなの太陽! 皆様のご来店、心よりお持ちしております」(小松)とあいさつし、囲み取材を締めくくった。

上演時間は約2時間20分で、東京公演は12月11日まで。その後、17・18日に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。またParaviでは、明日3日18:00開演回と18日17:00開演回が配信される。

この記事の画像(全30件)

もっと見る 閉じる

「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」

2022年12月2日(金)~11日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2022年12月17日(土)・18日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:葉鳥ビスコ(白泉社・花とゆめコミックス)
脚本:赤澤ムック
演出:米山和仁
音楽:Yu(vague)

キャスト

須王環:小松準弥
鳳鏡夜:里中将道
常陸院光:二葉勇
常陸院馨:二葉要
埴之塚光邦:設楽銀河
銛之塚崇:田鶴翔吾

藤岡ハルヒ:山内優花

猫澤梅人:大海将一郎
宝積寺れんげ:斉藤瑞季
埴之塚靖睦:熊谷魁人
銛之塚悟:大久保樹
ミシェル:竹井未来望

荒川湧太、飯田寅義、内村理沙、勝目千晶、木村美月、平沢奈美、光永蓮、若林佑太

※「f」は強弱記号のフォルテが正式表記。

(c)葉鳥ビスコ・白泉社/歌劇『桜蘭高校ホスト部』製作委員会

読者の反応

  • 3

@Q0gtO43etrrfg

ステージナタリー / 俺たちはみんなの太陽!小松準弥ら「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」開幕に意気込み https://t.co/1ye9opE5pb https://t.co/xzqQWQZVyc

コメントを読む(3件)

関連特集

関連記事

もっと見る閉じる

小松準弥のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小松準弥 / 里中将道 / 二葉勇 / 二葉要 / 設楽銀河 / 田鶴翔吾 / 大海将一郎 / 山内優花 / 熊谷魁人 / 大久保樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします