舞台「ちびまる子ちゃん」配役決定、花輪クン役は佐奈宏紀

17

459

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 249 189
  • 21 シェア

「ちびまる子ちゃん」原作35周年記念公演「ちびまる子ちゃん THE STAGE『はいすくーるでいず』」の配役、およびキービジュアルが公開された。

「ちびまる子ちゃん」原作35周年記念公演「ちびまる子ちゃん THE STAGE『はいすくーるでいず』」キービジュアル

大きなサイズで見る

花輪和彦(花輪クン)役を演じるのは佐奈宏紀。丸尾末男(丸尾君)役を佐川大樹、浜崎のりたか(はまじ)役を松島勇之介、藤木茂(藤木君)役を矢田悠祐、永沢君男(永沢君)役を佐藤永典が務める。また、富田太郎(ブー太郎)役を原嶋元久、小杉太(小杉君)役を川崎優作、山根つよし(山根君)役を石川凌雅、大野けんいち(大野君)役を橋本祥平、杉山さとし(杉山君)役をGAKUが演じることも明らかに。さらに、西城秀治(ヒデじい)役で大高洋夫、金井先生役で大堀こういち、大野君のお爺ちゃん役で酒井敏也が出演する。

「ちびまる子ちゃん THE STAGE『はいすくーるでいず』」は、さくらももこのマンガ「ちびまる子ちゃん」の35周年を記念した舞台。脚本を玉川双来、演出を小林顕作が手がける本作では、「ちびまる子ちゃん」の主人公・まる子のクラスメイトである3年4組の男子たちが高校生になった姿が描かれる。

公演は12月15日から25日まで東京・天王洲 銀河劇場で行われ、チケットの一般販売は11月5日10:00にスタート。キャスト・スタッフのコメントは以下の通り。

佐奈宏紀コメント

「ちびまる子ちゃん」という長く愛されている素敵な作品に携わる事ができて、とても光栄で嬉しく思います。

そして、僕が演じさせていただく花輪クンも、皆さんに愛されているキャラクターの一人だと思っています。その花輪クンを演じられること、とても楽しみです。花輪クンについて熱心に調べるほど、どこか自分に近いものを感じているので、稽古を経て、自分なりの高校生・花輪クンを作り上げられたらなと思います! また、演出家の顕作さんの作る優しい世界観が大好きなので、「ちびまる子ちゃん×小林顕作」がどんな作品になるのか、イチファン目線としても楽しみにしています!(笑)

この作品の支えになれるよう、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします!

松島勇之介コメント

はじめまして。はまじ役を演じさせていただきます松島勇之介です!

皆さまいかがだったでしょうか? 予想は的中しましたか?(笑)

まず、「ちびまる子ちゃん」はもう、言わずと知れた名作。僕も幼いころから毎週日曜の夕方、おばあちゃんのお家で家族とアニメを見ていました。今回は漫画「ちびまる子ちゃん」のその後のお話。まる子と共に成長してきた僕としては大変感慨深いことです。そして今回のはまじ青年は、台本を読むとあのころと同じようにおちゃらけるだけではなく、夢を持ち覚悟があるどこか男らしい良い男といった印象です。それぞれが大きくなった姿をどうか劇場で目撃してください!!

矢田悠祐コメント

藤木君役を演じます、矢田悠祐です。

まさかの登場人物全員、高校生になっています。一体どんな風に成長していて、そしてどんな舞台になるのか、僕には全く想像がつきません。いい意味で(笑)

最近は悪役を演じる事が多かったので、今回は思う存分青春させていただいて、デトックスしようと思います。

よろしくお願いします。

川崎優作コメント

日曜の夜といったらアニメ「ちびまる子ちゃん」。明日月曜日かあ……という憂鬱な気持ちを何度も「ちびまる子ちゃん」には救ってもらいました。こうして恩返しの機会をいただけるとは…感無量です。

小学生で毎日が無敵だったキャラクター達も、舞台版では8年経って高校生。彼らにも年相応の悩みがあることでしょう。小杉君にも新たな悩みや意外な挑戦があるとかないとか……。原作35周年という素晴らしい節目にこの公演をやらせていただけることに感謝しながら、食いしん坊パワー全開でお届けしてまいります!

共にピーヒャラな時間を過ごしましょう!

石川凌雅コメント

国民的作品で、しかも舞台は8年が経過した“もしも”の世界。そんな本作に携わる事ができてとても光栄です。

ちびまる子ちゃんのキャラクター達が青春をどう謳歌していくのか、想像しただけでなんだかニヤニヤしております! キャストの皆さんもユーモアがあり楽しい方ばかりなので、稽古の段階からきっと素晴らしい時間を過ごせると思っています!

高校生役を演じる事ができるのはとっても楽しみで、自身が経験したクラスメイト同士の和気藹々としたあの気持ちを引っ張り出しながら演じたいと思います!

橋本祥平コメント

国民的人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の舞台化と聞いて驚かれた方はたくさんいると思います。僕もその一人でした!(笑) 皆さまと同様に、どうやって舞台化するの!? 小学生を演じられるのか……とドキドキしていましたが、今作は3年4組の男子たちが高校生になったらという“もしも”のお話。

高校生には色んな悩みがありますよね。その悩みは時に、大人が入れない場合もある。そんな時助けてくれるのはやっぱり友達。

友情、反抗、絆、夢と言った青春物語に加え、しっかりとあの大好きな「ちびまる子ちゃん」の世界が広がっている作品です。もしものお話なので、きっと色んな人生の選択肢があって、今回その中の一つを演劇として表現させていただきます。

今を生きる3年4組の皆の未来を明るく照らせる様な、希望に満ちた公演にしたいと思います。

小林顕作コメント

ちびまる子ちゃんが出てこない「ちびまる子ちゃん」。その周りの成長した男子たちだけで描かれる「ちびまる子ちゃん」。はじめは何をどう観たら良いものかわからないかも知れませんが、彼らを、彼らの物語を観ながら見えないまるちゃんを想像する。

なんだか演劇ならではの取り組みだなとワクワクしました。舞台上での出来事や言葉のやり取りを観ながら、皆さんなりの、「まるちゃんて、こういう風に成長したのかなあ」を描いていただけたら幸いです。

イケメンたちと、素敵なおじさまたちが、どんなハチャメチャを繰り広げますことやら。ご期待!

僕もめいいっぱい楽しみます!

「ちびまる子ちゃん」原作35周年記念公演「ちびまる子ちゃん THE STAGE『はいすくーるでいず』」

2022年12月15日(木)~25日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:さくらももこ「ちびまる子ちゃん」(集英社)
脚本:玉川双来
演出:小林顕作

キャスト

花輪和彦(花輪クン):佐奈宏紀
丸尾末男(丸尾君):佐川大樹
浜崎のりたか(はまじ):松島勇之介
藤木茂(藤木君):矢田悠祐
永沢君男(永沢君):佐藤永典
富田太郎(ブー太郎):原嶋元久
小杉太(小杉君):川崎優作
山根つよし(山根君):石川凌雅
大野けんいち(大野君):橋本祥平
杉山さとし(杉山君):GAKU

アンサンブル:境秀人、高橋陸人、齋藤一誠、松本建吾

西城秀治(ヒデじい):大高洋夫
金井先生:大堀こういち
大野君のお爺ちゃん:酒井敏也

※川崎優作の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)さくらプロダクション (c)舞台『ちびまる子ちゃん』プロジェクト

読者の反応

豚肉おいしかった @CD4e9SJ4F

舞台「ちびまる子ちゃん」配役決定、花輪クン役は佐奈宏紀(コメントあり) https://t.co/tT4lBplg4W

コメントを読む(17件)

関連記事

佐奈宏紀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 佐奈宏紀 / 佐川大樹 / 松島勇之介 / 矢田悠祐 / 佐藤永典 / 原嶋元久 / 川崎優作 / 橋本祥平 / GAKU / 大高洋夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします