野村萬斎・大槻裕一が舞う!現代劇的なアプローチを織り交ぜた「能 狂言『鬼滅の刃』」開幕

48

1004

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 358 626
  • 20 シェア

「能 狂言『鬼滅の刃』」が昨日7月26日に東京・観世能楽堂で開幕。これに先がけ、25日にゲネプロが行われた。

「能 狂言『鬼滅の刃』」より。(撮影:駒井壮介)

大きなサイズで見る(全7件)

「能 狂言『鬼滅の刃』」ビジュアル

「能 狂言『鬼滅の刃』」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴のマンガ「鬼滅の刃」を能・狂言化したもの。監修を大槻文藏、演出・謡本補綴を野村萬斎が担い、作調を亀井広忠、原案台本を木ノ下裕一が手がける。

「能 狂言『鬼滅の刃』」より。(撮影:駒井壮介)

「能 狂言『鬼滅の刃』」では、主に原作マンガの1巻から5巻までのエピソードをピックアップし、五番立の形式で上演。“ヒノカミ神楽”をテーマにした祝祭儀礼「日の神」から始まり、狭霧山を舞台にした脇能「狭霧童子」へ。その後、鬼殺隊に入るための最終選別に挑む主人公・竈門炭治郎を描いた修羅能「藤襲山」、炭治郎の妹・竈門禰豆子を軸にした鬘能「白雪」、炭治郎の同期である我妻善逸と嘴平伊之助の活躍を描く雑能「君がため」、那田蜘蛛山のエピソードを軸にした切能「累」が披露される。

また、能と能の間にはユーモアたっぷりの狂言が入り、鬼殺隊の伝令係を描く「鎹鴉」、炭治郎の刀を打った鋼鐵塚蛍が登場する「刀鍛冶」が上演される。

「能 狂言『鬼滅の刃』」より。(撮影:駒井壮介)

「能 狂言『鬼滅の刃』」より。(撮影:駒井壮介)

鬼舞辻無惨役、竈門炭十郎役、鱗滝左近次役、天王寺松右衛門役の4役を兼ねる萬斎は、役ごとに声色を変え、それぞれのキャラクターを見事に演じ分ける。無惨に扮し、洋装で能舞台に姿を表した萬斎は、無惨が抱く生への強い執着をおどろおどろしい語り口で表現。一方、炭治郎役の大槻裕一は、心優しく真面目な炭治郎をはつらつと演じ、萬斎と力強い舞を、文藏と激しい立廻りを披露した。なお、裕一演じる炭治郎と文藏扮する累が対峙する「累」では、人気演目「土蜘蛛」を彷彿とさせる糸を用いた演出が用いられている。

「能 狂言『鬼滅の刃』」より。(撮影:駒井壮介)

そのほかにも、炭治郎の耳飾りや市松模様の着物、伊之助の猪頭を表現した面など、原作へのリスペクトを感じさせる表現が随所にちりばめられており、「鬼滅の刃」の魅力が能・狂言の世界にしっかりと落とし込まれている。

開幕に際し、萬斎は「今回の公演では、能 狂言を主軸に置きながらも、現代劇的なアプローチにもいくつか挑戦し今まで能楽堂ではできなかったことが能 狂言『鬼滅の刃』を通して、皆様にお届けできると思います。これまで能 狂言が培ってきた技法、人力で表現することの素晴らしさを是非体感していただきたいと思います」と手応えを語った。

東京公演は7月31日まで。その後、12月に大阪・大槻能楽堂で上演される。

※竈門禰豆子の「禰」はネに爾、鬼舞辻無惨の「辻」は一点しんにょうが正式表記。

この記事の画像(全7件)

「能 狂言『鬼滅の刃』」

2022年7月26日(火)~31日(日)
東京都 観世能楽堂

2022年12月9日(金)~11日(日)
大阪府 大槻能楽堂

原作:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」(集英社ジャンプ コミックス)
監修:大槻文藏
演出・謡本補綴:野村萬斎
作調:亀井広忠
原案台本:木ノ下裕一

出演

シテ方:大槻文藏、大槻裕一、赤松禎友、武富康之、齊藤信輔、稲本幹汰
狂言方:野村萬斎、野村裕基野村太一郎、深田博治、高野和憲、内藤連、中村修一
ワキ方:福王和幸、福王知登
囃子方:竹市学(笛)、飯田清一(小鼓)、成田達志(小鼓)、亀井広忠(大鼓)、原岡一之(大鼓)、林雄一郎(大鼓)

※福王和幸と福王知登、飯田清一と成田達志、亀井広忠と原岡一之は交互出演。

(c)吾峠呼世晴/集英社 (c)吾峠呼世晴/集英社・OFFICE OHTSUKI

読者の反応

犬童一心 @inudoisshin

野村萬斎・大槻裕一が舞う!現代劇的なアプローチを織り交ぜた「能 狂言『鬼滅の刃』」開幕(公演レポート / 舞台写真 / コメントあり) - ステージナタリー https://t.co/DUgXqwioUo

コメントを読む(48件)

関連記事

野村萬斎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野村萬斎 / 木ノ下裕一 / 大槻裕一 / 吾峠呼世晴 / 亀井広忠 / 野村裕基 / 野村太一郎 / 中村修一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします