=LOVEで高い歌唱力を誇る3人が「THE FIRST TAKE」登場、歌ったのは「あの子コンプレックス」

5

703

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 128 545
  • 30 シェア

=LOVEの佐々木舞香、野口衣織、諸橋沙夏が出演するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第266回が公開された。

「THE FIRST TAKE」第266回のサムネイル。

大きなサイズで見る(全3件)

昨日11月17日、「THE FIRST TAKE」のSNSでは=LOVEの中で特に高い歌唱力を誇るメンバーである佐々木、野口、諸橋がマイクの前に向かう様子を捉えたティザー映像が公開され、グループのプロデューサーの指原莉乃が「いや、ほんとに、ほんとに!早く!!!!明日になってくれー!!!!」とTwitterに投稿するなど大きな話題を呼んでいた。3人が「THE FIRST TAKE」で歌唱したのは、今年5月にリリースされた11thシングルの表題曲「あの子コンプレックス」。この曲は佐々木がセンターを務める“=LOVE史上もっとも儚い失恋ソング”で、YouTubeでのミュージックビデオの公開後、グループ史上最速でその再生数が500万回を突破した。3人は「THE FIRST TAKE」だけのアコースティックアレンジで「あの子コンプレックス」を歌唱している。

=LOVE コメント

出演するのが夢でもあったのですごく嬉しいです。
ファンの方だけじゃなく色んな人が目にしてくれるところだと思うので、
私たちも一生懸命歌いました。
今回は3人編成で、「THE FIRST TAKE」オリジナルの
アコースティック・バージョンを披露させていただきました。
私たちもこのバージョンは初めてでいつもの「あの子コンプレックス」とは
全然違った出来上がりになってると思います。

今回の出演で=LOVEを好きになってもらえたら嬉しいですし、
次はメンバー全員での出演もできたらいいなって思うので、
これからも頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!

この記事の画像・動画(全3件)

読者の反応

  • 5

きーせんふ @KDHRkiisen0393

=LOVEで高い歌唱力を誇る3人が「THE FIRST TAKE」登場、歌ったのは「あの子コンプレックス」(動画あり / コメントあり) https://t.co/0p91Hdix3n😝

コメントを読む(5件)

関連特集

関連記事

=LOVEのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 =LOVE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。