ONE N' ONLY、ZOZOマリンで球団歌熱唱!REIは“ライトスタンドから見ていた場所”に立ち感涙

ONE N' ONLYが、本日8月11日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたプロ野球公式戦「千葉ロッテマリーンズ×福岡ソフトバンクホークス」の試合前スペシャルライブに登場した。

ONE N' ONLYのスペシャルライブの様子。(球団提供)

大きなサイズで見る(全3件)

ONE N' ONLYのスペシャルライブの様子。(球団提供)

会場にワンエンのライブ定番曲「My Love」が流れると、ジープと「マリーンズ号」なる船に分乗した6人が登場。グラウンドの外野エリアに降り立ったマリーンズのユニフォーム姿の彼らは、6月に配信リリースした最新曲「LUCKY」をエネルギッシュにパフォーマンス。「世界中のみんなにLUCKYが訪れますように」という思いを歌うこの曲を観客席の野球ファンに届け、“LUCKY”を表すハンドサインを決めた。

ONE N' ONLYのスペシャルライブの様子。(球団提供)

そして、2曲目には千葉ロッテマリーンズの球団歌「WE LOVE MARINES」を披露したワンエン。試合前のスペシャルライブに招待された感謝の意を込めて、メンバー全員でこの曲を熱唱してパフォーマンスを締めくくる。同球団のファンの背番号である「26」を背負った大のマリーンズファン・REIの目には感激の涙が。声を震わせながら感謝の意を述べた彼は、終演後「僕はマリーンズファンなので、いつもライトスタンドで見ていた風景がパフォーマンスをする場になると思っていなかったので、少しでも選手たちの力になれたのであれば凄く光栄なことだと思いますし、こんな機会を頂いてありがとうございますという気持ちです」とコメントを発表した。

ONE N' ONLY コメント

HAYATO

初めてこんな大きな球場でのライブでしたが、船に乗って登場させていただいたのですが、球場の大きさに感動しました。
僕たちを知らない方々が多かったと思うのですが、マリーンズファンの皆さん凄く温かくて、声をかけてくれたり、手を振ってくれたりと僕たちがめちゃくちゃパワーをもらえました。
今日のパフォーマンスで勝利に貢献できればなと思います。
僕たちのファンの皆さんがマリーンズのユニホームを着てくださっていたのが、一緒に応援している感じがして嬉しかったです。

REI

僕はマリーンズファンなので、いつもライトスタンドで見ていた風景がパフォーマンスをする場になると思っていなかったので、少しでも選手たちの力になれたのであれば凄く光栄なことだと思いますし、こんな機会を頂いてありがとうございますという気持ちです。
種市投手が2年ぶりに帰ってきてその復帰登板の日にパフォーマンスさせて頂けた事がすごく心に来るものがありました。

この記事の画像(全3件)

ONE N' ONLYのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ONE N' ONLY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。