北村匠海「風間公親-教場0-」に出演、「教場II」で描かれた惨劇の謎が明らかに

14

887

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 173 713
  • 1 シェア

木村拓哉主演のフジテレビ系月9ドラマ「風間公親-教場0-」に、北村匠海DISH//)が出演する。

「風間公親-教場0-」場面写真

大きなサイズで見る

2020年、2021年にスペシャルドラマとして放送された「教場」シリーズ。「風間公親-教場0-」では、主人公・風間公親が教官として警察学校に赴任する以前の刑事指導官時代が描かれる。

北村は風間とコンビを組む新人刑事・遠野章宏役で参加した。遠野は「教場II」にも登場した人物。「教場II」では、土砂降りのビルの屋上で追っていた犯人に襲われる遠野の姿や、彼をかばった風間が千枚通しで右目を刺される様子が映し出された。本作では“雨の屋上での惨劇”の謎が明らかになる。

北村は「『教場II』ではピンポイントの出演だったので、“これはいつかまた出るだろう”という予感がしていました」とコメント。さらに木村との共演について「今回ガッツリバディとして共演させていただけるということで、僕はもうぶつけるだけだと思っていますし、僕の持っている球を投げ続けるしかないと思っています」とつづっている。プロデューサーの渡辺恒也のコメントは下記の通りだ。

「風間公親-教場0-」は4月期に毎週月曜21時からオンエア。君塚良一が脚本、中江功が演出を担当する。

風間公親-教場0-

フジテレビ系 2023年4月スタート 毎週月曜 21:00~21:54

北村匠海 コメント

今作への出演決定を受けて

「教場II」ではピンポイントの出演だったので、“これはいつかまた出るだろう”という予感がしていました。脚本を読んでいて、そして“いち教場ファン”として、「教場」という作品における風間のバックボーンは描かざるを得ないと僕は思っていたので、“来るぞ、来るぞ”と毎年思っていましたし、準備をしていた僕としては2年の歳月を経て、“ついに来たか”という感じでした。

「教場II」以来となる木村拓哉との共演について

僕ら世代にとって木村さんは、まさにテレビなどを通して、憧れている世代です。尊敬している方と現場で会ったとしても、あくまで仕事なので、浮かれた気持ちにはならないんですが、「教場II」で初めて木村さんに会ったときに、そういうのを通り越して「うわぁ、あの木村さんだ…」って、あの瞬間は子どもだった頃の自分に戻った気がしました。そのあと、犯人とのアクションシーンの確認をした後、リハーサルの一発目から完璧な流れで、なおかつ本気でやられていて、そのアクション部への信頼など、全てがプロフェッショナルだなと思いました。あの時はピンポイントの撮影だったので、今回ガッツリバディとして共演させていただけるということで、僕はもうぶつけるだけだと思っていますし、僕の持っている球を投げ続けるしかないと思っています。ぶつかり稽古ですね(笑)。

遠野章宏について

「教場II」で演じた未来の遠野をゴールとするならば、ということを考えながら演じたいと思います。遠野は笑顔を絶やさない、屈託のない、いわゆる“とってもいい交番勤務のおまわりさん”というところから、捜査一課にやってきます。頭の切れる人間でもあり、それでいて人間味のある、血液の通っている人間で、風間さんとは対照的に見えますが、内なるものは通じている部分もあるのかなと思います。その内に秘めた熱い信念を炎とするならば、風間さんの炎と“大小”の違いはあれど、炎の“色”は同じなのかなと思っています。

視聴者へのメッセージ

今回改めて僕自身が過去の遠野を演じさせていただける、あのとき演じた自分のバトンを受け取らせてもらえるというのをすごくうれしく思いました。そして、この物語の行く先など、いろいろなことが気になっている視聴者の方にとって、今回の作品であらゆる点と点が線としてつながっていく感覚や、風間の風間たるゆえん、そういったものが描かれると思います。その横で、僕を含めいろんなキャラクターが色濃く、色濃く、味を出していると思いますので、皆さんに楽しんでいただければと思います。

渡辺恒也(プロデューサー)コメント

2年ぶりに北村匠海さんが「教場」の現場に戻ってきてくれることになり、“やっと再会できる”という待ちかねた思いとともに、あの“雨の惨劇”につながる遠野刑事の日々を描くことに“ついにこの時が来たか”という胸が詰まるような思いが共存しています。風間の運命を左右し、風間教官誕生のきっかけともなる遠野は、まさに「教場」シリーズの“エピソードゼロ”として中核を担う存在です。遠野という刑事がどんな刑事で、なぜあの事件に遭遇することになるのか、そして遠野を襲撃し、風間の眼を奪った犯人の正体は誰なのか…、オンエアで確かめていただきたいので今多くは語れないのですが、前々作「教場」・前作「教場II」の中で散りばめられた伏線がひとつずつ結びついていく感覚を、視聴者の皆様にも楽しんでいただけると幸いです!

この記事の画像(全1件)

(c)フジテレビ

読者の反応

Chiaki @ Dorama World ドラマワールド @doramaworld

Kitamura Takumi to appear in FujiTV Spring 2023 drama "Kazama Kimichika - Kyoujou 0 -" starring Kimura Takuya; plays newbie detective Toono Akihiro first featured in "Kyoujou II" as Kazama's partner who was killed on a rainy night...
https://t.co/j27baJtWD8 https://t.co/fnKAlio6H7

コメントを読む(14件)

おすすめの特集・インタビュー

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 北村匠海 / DISH// / 木村拓哉 / 君塚良一 / 中江功 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。