団時朗が74歳で死去、2017年に肺ガンと診断

5

97

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 29 24
  • 44 シェア

団時朗が3月22日4:14に死去したことが、所属事務所であるアルファエージェンシーの発表により明らかになった。74歳だった。

団時朗

大きなサイズで見る

団は2017年夏に肺ガンであると診断を受け、昨年末に病状が悪化したという。葬儀は近親者のみにて執り行われる。

団は、1968年に資生堂「エムジー5」のCMでデビュー。1971年から1972年にかけて放送された特撮テレビドラマ「帰ってきたウルトラマン」で主人公・郷秀樹役を務めた。主な出演舞台に、木村光一演出「ハムレット」、ハワード・デービス演出「Good」、坂東玉三郎公演「長崎十二景」、杉村春子主演作「浮巣」、森光子主演公演、森繁久彌座長公演などがある。

読者の反応

  • 5

ブッチ〜 @butch0806

ウルトラの星に還ったんだ、、( ; ; )
団時朗が74歳で死去、2017年に肺ガンと診断 https://t.co/5Asa1Mnnsf

コメントを読む(5件)

おすすめの特集・インタビュー

団時朗のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 団時朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします