初代国立劇場の大劇場ロビーを開放、ステージツアーや彫刻「鏡獅子」関連イベントも

7

216

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 71 120
  • 25 シェア

初代国立劇場さよなら記念事業「国立劇場オープンシアター」が、12月11・12日に東京・国立劇場 大劇場で開催される。

国立劇場 大劇場のロビー。

大きなサイズで見る(全4件)

国立劇場 大劇場の劇場内。

これは、来年10月に建て替えのため閉場する国立劇場の、大劇場ロビーを開放する企画。期間中、劇場の建築様式や美術品、舞台機構などの解説を音声ガイドアプリで聞きながら、大劇場のロビーや客席を探訪できるロビー見学、花道や廻り舞台、黒御簾といった舞台機構を見学できるステージツアーといったイベントが行われる。

平櫛田中が手がけた「鏡獅子」。

また、大劇場の1階ロビー正面に置かれた彫刻「鏡獅子」にまつわる「平櫛田中=作『鏡獅子』レクチャー&デモンストレーション」も各日1回ずつ実施される。このイベントでは、作者である平櫛田中と「鏡獅子」にまつわる講演、そして杵屋巳太郎社中と田中傳左衛門社中による「春興鏡獅子」の生演奏が行われる。チケットの申し込み受付は、11月18日10:00にスタート。

この記事の画像(全4件)

初代国立劇場さよなら記念事業「国立劇場オープンシアター」

2022年12月11日(日)・12日(月)
東京都 国立劇場 大劇場

読者の反応

  • 7

シャマダン @nnNfGLI0u5bjJR4

初代国立劇場の大劇場ロビーを開放、ステージツアーや彫刻「鏡獅子」関連イベントも https://t.co/99STlikpKn

コメントを読む(7件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします