中村獅童が歩き旅アプリ・膝栗毛とコラボ、「歌舞伎のいろは」を語る

8

84

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 16 33
  • 35 シェア

歌舞伎俳優の中村獅童がコラボレートした、スマートフォン向け歩き旅アプリ・膝栗毛 | HIZAKURIGEのコンテンツが本日9月29日より配信される。

「二代目 中村獅童 監修 日本の伝統文化を楽しむ歌舞伎のいろは」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

膝栗毛 | HIZAKURIGEの紹介ビジュアル。

アプリ・膝栗毛 | HIZAKURIGEでは“身近なまちの、何気ない道を、エンターテイメントに”をコンセプトに、日本の再発見を促す歩き旅コンテンツを配信。今回は、プレミアムコンテンツ第1弾「二代目 中村獅童 監修 日本の伝統文化を楽しむ歌舞伎のいろは」として、東京・歌舞伎座、京都・南座の周辺を巡る旅コンテンツを獅童が監修する。

アプリ内では歌舞伎の始まりや楽しみ方、歌舞伎俳優御用達のお店のグルメ情報などが紹介される。また、GPSと連動した「音声ガイド」では、歩きながらその地域の物語を知ることができるほか、チェックインスポット付近で撮影した写真を登録すると、膝栗毛ポイント“文”が付与され、各エリアの膝栗毛茶屋でオリジナルグッズやご当地ドリンク、スイーツと交換か可能。獅童はアプリ内の「音声ガイド」「膝栗毛マガジン」で「歌舞伎のいろは」を伝える。

「二代目 中村獅童 監修 日本の伝統文化を楽しむ歌舞伎のいろは」は本日9月29日から来年9月30日までの配信を予定。

中村獅童コメント

400年の歴史を持ち、無形文化遺産にもなっている「歌舞伎」。

それだけ聞くと、敷居が高く、難しそう……と構えてしまうかもしれませんが、実は「歌舞伎」は本来、大衆娯楽。つまり誰でも楽しめる身近なエンターテイメントです。江戸時代からその時代、時代の観客を飽きさせないよう、エンタメとしての進化を続けてきました。

そんな歌舞伎について、わたくし中村獅童が、歌舞伎の魅力についてお話しさせていただきます。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 8

🌸明潭動漫新聞🌸いちご甲鉄要塞🍓庫洛魔法使 @SMLNewsCaptor

[ステージナタリー]中村獅童が歩き旅アプリ・膝栗毛とコラボ、「歌舞伎のいろは」を語る https://t.co/f9tr0tAnDO

コメントを読む(8件)

中村獅童のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村獅童 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします