カラダは正直~わたしの日々の磨き方~ Vol.14 [バックナンバー]

岡本優は伸ばし、さすり、もみほぐす

脚のむくみにも効果的

4

9

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2 6
  • 1 シェア

舞台人は、日々“身体”をどのようにケアし、磨き上げているのだろうか? ステージナタリーのコラム「カラダは正直~わたしの日々の磨き方~」では、アーティストたちにストレッチやトレーニングを動画で披露してもらう。

今回ストレッチを教えてくれたのは、12月16・17日に「横浜ダンスコレクション2022」で「OBEY to Supreme」を発表するTABATHA岡本優。柔軟な身体から繰り出される、キレのあるダンスが魅力の岡本は、ストレッチで徹底的に身体の筋や皮膚を伸ばし、さすり、もみほぐしていく。クリームを用いた脚のマッサージは、むくみにも効果的! 硬くなった身体を、岡本と一緒に柔らかくしていこう。

普段、どんなときにストレッチやトレーニングを行っていますか?

お稽古の前、本番前、自宅での寝起きなど、その日、一番最初に動く前に行っています。また、フロアでの脚のストレッチなどは寝る前に行うこともあります。

ストレッチやトレーニングのときに流す、おすすめの楽曲は?

オススメの楽曲は1990代から2000年代までのR&BやHIPHOPです。とても気分が上がります。

トレーニングやストレッチを行う際に大切にしているポイントは?

ストレッチやトレーニングでは、力任せにせず、呼吸をしっかりすることと、骨と骨の間が縮まっていないかを常に意識しています。

プロフィール

東京都生まれ。ダンサー・振付家。東京を拠点に国内外で活動。幼少よりクラシックバレエを始め、ストリートやジャズダンスなど他ジャンルのダンスも経験。桜美林大学卒。木佐貫邦子に師事。笠井叡、木佐貫、笠井瑞丈×上村なおか、伊藤千枝、黒田育世、熊谷拓明、島地保武、Altneuなどの振付作品に参加。2011年にダンス集団TABATHAを旗揚げ、主宰を務める。ダンスにとどまらずデザイナーとしても活動するほか、CMやアイドル、演劇作品の振付も手がける。「トヨタ コレオグラフィーアワード2012」ファイナリスト、「横浜ダンスコレクション2019」若手振付家のための在日フランス大使館賞およびシビウ国際演劇祭賞を受賞。12月16・17日に「横浜ダンスコレクション2022」のダンスクロスで、自身が振付・構成・演出・出演を担う「OBEY to Supreme」を発表する。

バックナンバー

この記事の画像・SNS投稿(全2件)

読者の反応

  • 4

岡本優 | TABATHA @inumayu2447

恐縮ながら、こちらに🙇‍♂️
YouTubeのGRWMみたいな映像になりました。
良かったらどうぞです🙇‍♂️ https://t.co/tP5DzUkXUv

コメントを読む(4件)

関連記事

岡本優のほかの記事

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 岡本優 / TABATHA の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします