海外のステージ情報をお届け [バックナンバー]

Broadway! 2022年11月はトム・キットの新作ミュージカル「あの頃ペニー・レインと」が登場

話題のミュージカル「キンバリー・アキンボ」がオンへ

3

39

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 8 21
  • 10 シェア

2022 / 2023シーズンのスタート以降、ストレートプレイの開幕が続いたオンブロードウェイに、いよいよ新作ミュージカルがお目見え。同名青春映画をもとにしたトム・キットの新作「あの頃ペニー・レインと」や、デヴィッド・リンゼイ=アベアーの戯曲を原作とする「キンバリー・アキンボ」が登場する。巧みな話術で知られるコメディアン、マイク・バービグリアのソロパフォーマンスにも注目したい。

ミュージカル「あの頃ペニー・レインと

Almost Famous

ミュージカル「あの頃ペニー・レインと」 より。(Photo by Neal Preston)

2022年11月3日(木・祝)~
バーナード・B・ジェイコブス劇場

脚本・作詞:キャメロン・クロウ
作詞・作曲・編曲:トム・キット
演出:ジェレミー・ヘリン
振付:サラ・オグレイビー
出演:クリス・ウッド、ソレア・ファイファー、ケイシー・ライクス ほか

映画監督キャメロン・クロウの実話をもとに、日本では2001年に上映された映画「あの頃ペニー・レインと」を、トム・キットの作詞・作曲・編曲でミュージカル化。クロウ自身も脚本・作詞で参加している。劇中では、雑誌記者として新進気鋭のバンドのツアーに同行取材することになった15歳のウィリアムの恋や青春が描かれる。ペニー・レイン役をソレア・ファイファー、ウィリアム役をケイシー・ライクスが演じる。

ミュージカル「キンバリー・アキンボ」

Kimberly Akimbo

ミュージカル「キンバリー・アキンボ」より。(Photo by Ahron R. Foster)

2022年11月10日(木)~
ブース劇場

脚本・作詞:デヴィッド・リンゼイ=アベアー
作曲:ジャニーン・テソリ
演出:ジェシカ・ストーン
振付:ダニー・メフォード
出演:ヴィクトリア・クラーク、ジャスティン・クーリー、スティーヴン・ボイヤー、アリ・マウジー、ボニー・ミリガン、ファーネル・ホーガン ほか

2001年に初演されたデヴィッド・リンゼイ=アベアーの戯曲を、ジャニーン・テソリの作曲、ジェシカ・ストーンの演出でミュージカルとして立ち上げた話題作。昨年12月にオフブロードウェイで開幕し、好評を博した同作が、早くもオンブロードウェイにお目見えする。急速に老化が進んで見える早老症を患う女子高生キンバリーの物語で、トニー賞女優のヴィクトリア・クラークが主人公を続投。

「マイク・バービグリア:ザ・オールドマン・アンド・ザ・プール」

Mike Birbiglia: The Old Man & the Pool

「マイク・バービグリア:ザ・オールドマン・アンド・ザ・プール」ロサンゼルス公演より。(c) 2022 Craig Schwartz Photography

2022年11月13日(日)~
ヴィヴィアン・ボーモント劇場

脚本・出演:マイク・バービグリア
演出:セス・バリッシュ

今年7・8月のロサンゼルスでの初演を経て、オンブロードウェイで開幕する、マイク・バービグリアによる一人芝居。バービグリアがオンブロードウェイでパフォーマンスを行うのは、2018年から2019年にかけて上演された「ザ・ニュー・ワン」に続いて2作目となる。スタンダップコメディアンである彼が、生と死、とある高濃度塩素なプールでの体験談で、観客を笑いの渦に引き込む。

バックナンバー

この記事の画像(全4件)

読者の反応

  • 3

@Q0gtO43etrrfg

ステージナタリー / 海外のステージ情報をお届け Broadway! 2022年11月はトム・キットの新作ミュージカル「あの頃ペニー・レインと」が登場 https://t.co/JolDesTL0K https://t.co/s8eqFMmwRq

コメントを読む(3件)

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 キャメロン・クロウ / トム・キット / あの頃ペニー・レインと の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします