地元ネタの頂点を決める「ふるさと-1グランプリ」でスレンダーパンダが優勝

11

138

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 37 80
  • 21 シェア

昨日10月22日、東京・しもきたドーンで「ふるさと-1グランプリ2022」の決勝戦が行われ、スレンダーパンダが優勝した。

「ふるさと-1グランプリ2022」で優勝したスレンダーパンダ。

大きなサイズで見る(全15件)

MCを務めたウエストランド。

「ふるさと-1グランプリ」は、ふるさと愛にあふれたネタであれば、漫才、コント、漫談などジャンルは不問のコンテスト。優勝者には賞金10万円と帰省チケットが贈呈される。

ウエストランドがMCを務めた決勝戦には、予選を勝ち抜いた四天王、松尾アトム前派出所、スレンダーパンダ、村民代表南川、しびれグラムサム、さくらだモンスター、きつね日和、魔族、やったーくん、沖縄ゴリラが出場。オープニングでは2人とも都内出身の魔族が地方出身者たちにイジられていた。

「ふるさと-1グランプリ2022」の様子。

来場者、配信視聴者、審査員の投票により優勝したスレンダーパンダは、青森県出身のじゅんせーと広島県出身の木谷カレーが2016年に結成したコンビ。賞金の使い道については「実家が古いので補強して、より住みやすい環境にしてあげたい」と述べていた。

この記事の画像(全15件)

もっと見る 閉じる

読者の反応

IKKAN@マンガ連載「VOLTAGE~ビューティフルランナー」声優「ざわざわ森のがんこちゃん」 @ikkanikkan

なんと!栄冠!
おめでとう!!!!

#スレンダーパンダ https://t.co/qkg5NsVzJE

コメントを読む(11件)

ウエストランドのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ウエストランド / 松尾アトム前派出所 / 村民代表南川 / 魔族 / 吉松ゴリラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。