吉住、空気階段かたまり、かもめんたるう大、3夜連続ドラマで脚本執筆

52

2138

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 316 1804
  • 18 シェア

来月6月22日(水)、23日(木)、24日(金)に「3夜連続ドラマ『脚本芸人』」(フジテレビ系)が放送され、全3話の脚本を、吉住(第1夜)、空気階段・水川かたまり(第2夜)、かもめんたる・う大(第3夜)が執筆した。

「3夜連続ドラマ『脚本芸人』」で1話ずつ脚本を執筆した(左から)吉住、空気階段・水川かたまり、かもめんたる・う大。

大きなサイズで見る(全5件)

(左から)吉住、空気階段・水川かたまり、かもめんたる・う大。

「脚本芸人」はタイトルの通り、ドラマの脚本を手掛けるのが全員芸人という試み。先日都内で囲み取材会が行われ、すでに脚本を書き終えている3人が出席した。う大は「なかなかこういう企画はなく、これが新しいスタンダードになる可能性もある。刮目せよ!」と視聴者に熱く訴える。かたまりは「この話を聞いてうれしかったが緊張した。う大さんをめちゃくちゃ尊敬していて、芸人の先輩の中で一番緊張しちゃう」と話し、う大から「そろそろ慣れてくれよ(笑)。俺、優しい面しか見せてない」と穏やかにツッコまれた。「脚本の仕事に興味があった。前回の単独ライブ用に長尺ネタを作ったのも、その練習」という吉住は「う大さんとかたまりさん。めっちゃいい並びじゃん。最高。ここに入れてもらえるんだ、と思いました(笑)」と喜び、「1話から3話にかけて芸人っぽさが出てくる。3夜通して観ていただけたら」と呼びかけた。

互いの脚本にも目を通しているそうで、う大は「空気階段の単独ライブを観た直後だったこともあり、かたまりの脚本には空気階段っぽさを感じた。吉住はいつもとは違う一面だけど、吉住らしさもある」と評する。脚本執筆の手応えをどこで感じるのかという質問には、う大が「それはやっぱり、次のオファー(が来るかどうか)でしょう」と話して口元を緩ませたほか「Twitterでエゴサします」と回答。これを受けて、かたまりは「傷つくのが怖いので、いい反応だけ拾いたい」と述べ、吉住は「自分の手を離れているけど、スタッフさんが大丈夫と言ってくれているのを信じています」とドラマの出来に期待を寄せた。かたまりからは「観て笑って、梅雨を吹き飛ばしてくださいね」と6月の放送ならではのコメントも。「思った以上の豪華メンバーが揃った」(う大)という各話のキャストは今後発表される。

この記事の画像(全5件)

3夜連続ドラマ「脚本芸人」

フジテレビ系 2022年6月22日(水)、6月23日(木)、6月24日(金)23:00~23:40
脚本
第1夜:吉住
第2夜:空気階段・水川かたまり
第3夜:かもめんたる・う大
※記事初出時より番組タイトルを修正しました。

読者の反応

さえ @32416

録画できるようになったからしよう

吉住、空気階段かたまり、かもめんたるう大、3夜連続ドラマで脚本執筆(会見レポート) https://t.co/9qlsFn2TTw

コメントを読む(52件)

おすすめの特集・インタビュー

関連記事

かもめんたるのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 かもめんたる / 空気階段 / 吉住 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。