WACK合同オーディション3日目に3名脱落で号泣、合宿は早くも佳境へ

10

709

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 73 635
  • 1 シェア

音楽事務所WACK主催の合宿オーディション「WACK合同オーディション2023」が3月19日から3月25日まで開催中。この記時では3日目にあたる本日3月21日昼以降の模様をレポートする。

左上から時計回りにナ前ナ以(ASP)、ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)、ナルハワールド(GANG PARADE)、渡辺淳之介、maho(ExWHYZ)、トギー(BiS)。

大きなサイズで見る(全40件)

左からナ前ナ以(ASP)、トギー(BiS)、maho(ExWHYZ)、ナルハワールド(GANG PARADE)、ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)。

「WACK合同オーディション」は毎年恒例となっているオーディション企画。今年は候補生19名が参加し、3日目となる本日にWACK所属グループより現役メンバーのトギー(BiS) 、ナオ・オブ・ナオ(豆柴の大群)、ナ前ナ似(ASP)、ナルハワールド(GANG PARADE)、maho(ExWHYZ)の5名が合流した。合宿の模様はニコニコ生放送で24時間にわたって生中継されている。

昼に行われたチーム決めの様子。

夜のパフォーマンス審査の内容が決定。各チームは現役メンバーそれぞれの所属グループの代表曲、初期BiSの代表曲「primal.」の2曲を披露することになった。「primal.」以外の課題曲は、トギーチームがBiS「STUPiD」、mahoチームがExWHYZ「STAY WITH Me」、ナオ・オブ・ナオチームがナオの未成年飲酒騒動を題材にした豆柴の大群「FLASH」、そしてナ前ナ以チームがASP「Hyper Cracker」だ。18:30にスタートする夜のパフォーマンス審査に向けて、昼の段階では現役メンバーが候補生を指名してチームに割り振っていく“ドラフト会議”スタイルでチーム分けが決定した。課題曲を含む一覧は下記の通り。

3日目 夜のパフォーマンス審査 チーム編成

maho / アイカ・ザ・ポリス / レオナイクスワイズ / ゴブ・ゴブ・ゴブ
課題曲:ExWHYZ「STAY WITH Me」 / BiS「primal.」

トギー / hitorikko / チャンアダルト
課題曲:BiS「STUPiD」 / BiS「primal.」

ナオ・オブ・ナオ / aho
課題曲:豆柴の大群「FLASH」 / BiS「primal.」

ナルハワールド / マンマン / ブギー / 土星のネコ
課題曲:GANG PARADE「FOUL」 / BiS「primal.」

ナ前ナ以 / ノノ3 / イャン・GP・マイカ / マジヤスメ・アツコ
課題曲:ASP「Hyper Cracker」 / BiS「primal.」

渡辺淳之介、ナオ・オブ・ナオ。

審査前には、渡辺淳之介(WACK代表)による現役メンバーへの個人面談が行われた。各メンバーはそれぞれのチームにいる候補生の印象について語った。さらに現役メンバーが所属するグループの状況について触れる場面も。豆柴の大群は昨年12月のオーディション合宿「豆柴の大群なりの合宿」においてメンバーの結果が振るわず、あわや活動終了というピンチを迎えるも、「1年間の執行猶予期間」を与えられ、現在に至っている。渡辺はそんなナオ・オブ・ナオに対し、「12月に執行猶予1年と言われたのに何も変わらず2月末にも激ギレされ、スタッフからも見放されて。去年と同じ状況をわずか3カ月で作るという快挙を成し遂げてるから」と皮肉混じりにコメント。候補生と同じく、ナオ・オブ・ナオも“生きるか死ぬか”の状態で活動していることがこの会話から判明した。

渡辺淳之介、ナルハワールド。

渡辺淳之介、maho。

ナルハワールドとの面談時に渡辺は、候補生の雰囲気について「怒られたらなんで暗くなるんだろう。それは多分、言われたまんま受け取るからいけないんだと思う。怒られたあと、『じゃあどうやって挽回しよう』って考えないから暗いんだろう」と話す。続けて「それはギャンパレも一緒ですよ。これはWACKの精神だと思うんだけど、俺はヤバいときに『なんとかしなきゃ』のほうに意識を向けるようにしてきたの」と、残る12名の候補生とギャンパレの状況が重なることをナルハワールドに伝えた。mahoとの面談で渡辺は「WACKのメンバーたちも含めて、この状況ってすごく似てると思う。mahoの目にどう映ったかわからないけど、候補生たちに『帰れ』って言ってるのに『やらしてくれ』しか言い返してこない状況がさ。俺ら(WACK)も今求められてるのは変化とか考えることとか新しくなることなんだよね。WACKだっていつなくなってもおかしくない状況だと思う。候補生たちを見てると、客観的にWACKを見てるような感じ。もうそろそろWACKは『渡辺さんやスタッフがなんとかしてくれる』って次元じゃなくなってきてると思うから、それも踏まえてがんばってほしい」と話した。

居眠りするトギー。

夜のパフォーマンス審査では昼間に組まれた5チームがそれぞれ課題曲を披露。合格を目指して気合いをにじませる者、不安からか戦意喪失気味になってしまう者などさまざまだったが、それぞれが最後までやり抜いた。夕食後には60分間の学力テストが行われた。テスト結果は4日目の夜に発表される予定だ。学力テスト後、夕食前のパフォーマンス審査の結果を含む各種ランキング、そして3日目の脱落者の発表へと移った。

3日目 視聴者投票結果

現役メンバー(ニコニコ生放送アンケート投票より)

1位 ナ前ナ以 27.9%
2位 maho 26.3%
3位 ナオ・オブ・ナオ 20.5%
4位 ナルハワールド 15.5%
5位 トギー 9.9%

候補生

1位 アイカ・ザ・ポリス 1343ポイント
2位 aho 1111ポイント
3位 hitorikko 983イント
4位 マンマン903ポイント
5位 ノノ3 896ポイント
6位 レオナイクスワイズ 670ポイント
7位 土星のネコ 613ポイント
8位 ブギー 455ポイント
9位 マジヤスメ・アツコ 365ポイント
10位 イャン・GP・マイカ 306ポイント
11位 ゴブ・ゴブ・ゴブ 289ポイント
12位 チャンアダルト 171ポイント

3日目 総合ランキング

現役メンバー

1位 maho 15ポイント
2位 ナ前ナ以 13ポイント
3位 ナルハワールド 8ポイント
4位 トギー 7ポイント
4位 ナオ・オブ・ナオ 7ポイント

候補生

1位 アイカ・ザ・ポリス 89ポイント
2位 hitorikko 75ポイント
3位 マンマン 72ポイント
4位 土星のネコ 69ポイント
5位 ノノ3 64ポイント
6位 ゴブ・ゴブ・ゴブ 56ポイント
7位 aho 54ポイント
8位 ブギー 46ポイント
9位 マジヤスメ・アツコ 43ポイント
10位 イャン・GP・マイカ 41ポイント
11位 レオナ31ポイント
12位 チャンアダルト13ポイント

3日目 夜のパフォーマンス審査結果

ナ前ナ以チーム

mahoチーム

1位 ナ前ナ以チーム(ナ前ナ以 / ノノ3 / イャン・GP・マイカ / マジヤスメ・アツコ)
2位 mahoチーム(maho / アイカ・ザ・ポリス / レオナイクスワイズ / ゴブ・ゴブ・ゴブ)
3位 ナオ・オブ・ナオチーム(ナオ・オブ・ナオ / aho)
4位 トギーチーム(トギー / hitorikko / チャンアダルト)
5位 ナルハワールド(ナルハワールド / マンマン / ブギー / 土星のネコ)

左から時計回りにマンマン、土星のネコ、ブギー。

パフォーマンス審査で最下位となったナルハワールドチームのマンマン、ブギー、土星のネコは脱落が決定。先にアナウンスされていた通り、翌朝の救済措置は実施されない。また3日目におけるパフォーマンス審査以外の脱落者は該当者なしだった。脱落者が決まったあと、すぐに4日目昼のパフォーマンス審査に向けたアナウンスがあり、現役メンバーを中心とした5チームに分かれた。課題曲はGANG PARADE「FOUL」と自由選択曲の2曲となる。

マンマン、土星のネコ。

なおパフォーマンス審査終了後、マンマンと土星のネコが渡辺のもとを訪れ、脱落理由について質問。渡辺は「グルーヴが大事だと言っていたけど、一番バラバラだった。個人の感情で動いているところが多かったと思うから、俺らの感覚とは違う。それは候補者全員に言えることだから、誰が落ちてもおかしくなかった」と説明する。さらに「運とか縁とかどれだけがんばるか、BiSHだってそれで、99.9%が運、あとの0.1%は努力と根性。その0.1%がなかったら成功できない。俺みたいなやつが成功させられたのも99.9%が運だから。でもやっぱり2人だって運はあるんじゃない? たくさんの応募がある中で選ばれてるわけだし」と続けた。またマンマンがアイドル経験者であることに触れ、渡辺は「地下アイドルは全員そうで、ちやほやされるのに慣れてる。後学のために言うと、第一志望の高校とかに受かる人ってあまりいないじゃん。高い目標を超えられなかったら受かるわけがない。もっと準備できたこともあるだろうし、合宿中でもできることがあるはずって言ってきた通りで、自分とどう向き合うか」と持論を展開。2人に向けては「どこかで夢物語だと思ってるんじゃない? 現実味がないというか。生きるか死ぬかなんだよ。ここまで来たなら現実にしてほしいと思ったけど、そこもふわっとしてた」と脱落理由を挙げ、「あなたたちの目標は、現時点ではWACKに入ることだっただろうけど、本当の目標はそんなところじゃないと思う。だから違うところで会おう」と話した。

マンマン、土星のネコ。

そんな渡辺の言葉に、マンマンと土星のネコは大泣き。渡辺は「後悔は先に立たないんだよ!」と言い放つも、「あのとき自分を取らなかったことを後悔させてやるって気持ちでがんばればいいじゃん」と背中を押す。マンマンは「本当にWACKに入りたくて。現状として落ちてしまいましたけど、自分の将来に対してのアドバイスも残してくださったので、それを実行できるようにがんばります」と述べ、渡辺は「それが一番だと思うよ」と返した。

3日目 脱落者

マンマン / 土星のネコ / ブギー

4日目 昼のパフォーマンス審査 チーム分けと課題曲

ナオ・オブ・ナオチーム(課題曲:GANG PARADE「FOUL」 / SAiNT SEX「WACK is FXXK」)
ナオ・オブ・ナオ / ゴブ・ゴブ・ゴブ / イャン・GP・マイカ

トギーチーム(課題曲:GANG PARADE「FOUL」 / BiS「スモーキン・ビリー」)
トギー / aho / ノノ3

ナルハワールドチーム(課題曲:GANG PARADE「FOUL」 / BiS「STUPiD」)
ナルハワールド / マジヤスメ・アツコ

ナ前ナ以(課題曲:GANG PARADE「FOUL」 / BiS「スモーキン・ビリー」)
ナ前ナ以 / hitorikko / アイカ・ザ・ポリス

mahoチーム(課題曲:GANG PARADE「FOUL」 / BiS「STUPiD」)
maho / チャンアダルト / レオナイクスワイズ

関連特集

この記事の画像(全40件)

もっと見る 閉じる

ニコニコ生放送「【前半】全て見せます!WACKオーディション合宿2023完全密着 6泊7日の死闘」

配信日時:2023年3月19日(日)14:30~
配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv340295940

ニコニコ生放送「【後半】全て見せます!WACKオーディション合宿2023完全密着 6泊7日の死闘」

配信日時:2023年3月22日(水)12:00~
配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv340295970

読者の反応

miso30s @miso30s

読んで https://t.co/a5vLYvq3pt

コメントを読む(10件)

おすすめの特集・インタビュー

関連記事

もっと見る閉じる

渡辺淳之介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 渡辺淳之介 / BiS / 豆柴の大群 / ASP / GANG PARADE / ExWHYZ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。