Ryohuがめくるめく「Circus」の世界を再現、KANDYTOWNも駆け付けたリキッドワンマン

4

53

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 43
  • 1 シェア

Ryohuが2ndアルバム「Circus」のリリースを記念したワンマンライブ「Live Circus@恵比寿LIQUIDROOM」を12月2日に東京・LIQUIDROOMにて開催した。

Ryohu(Photo by Yukitaka Amemiya)

大きなサイズで見る(全12件)

Ryohu(Photo by Yukitaka Amemiya)

9月21日に配信リリース、11月2日にCD盤が発売された「Circus」は、YONCE(Suchmos)、IOKANDYTOWN)、佐藤千亜妃、Jeter(Peterparker69)、オカモトショウ(OKAMOTO'S)、AAAMYYY、TENDREといったゲストたちとのコラボ曲を収録した充実作。それを携えての先日の公演にはアルバムの参加アーティストを中心とした豪華なゲストたちが集い、Ryohuとコラボレーションを繰り広げた。

左からRyohu、Jeter。(Photo by Yukitaka Amemiya)

定刻ぴったりにTENDRE(B, Key, Cho)、磯貝一樹(G, Sax)、田中航(Dr)、MELRAW(G, Sax)、Yohji Igarashi(DJ)というバンドメンバーがスタンバイ。続けてRyohuがオーディエンスがひしめくフロアに悠然と姿を見せ、ゆったりしたビートに乗せて「All in One」を歌い出した。歌詞の一部を「恵比寿に行ったり 仲間たちと遊んだり」に変え、この日限りのライブを見せることを印象付けたRyohu。「True North」と「Foolish」の2曲で挑発的な一面を披露すると、最初のゲストであるJeterを呼び込み「Money Money feat. Jeter」へ。Jeterのどこか浮遊感のあるボーカルと、艶のあるRyohuのラップの絡みが心地よいグルーヴを生み出し会場を高揚感で満たした。

佐藤千亜妃(Photo by Yukitaka Amemiya)

左からRyohu、IO。(Photo by Yukitaka Amemiya)

左からYONCE、Ryohu。(Photo by Yukitaka Amemiya)

その後、Ryohuは手練れのバンドメンバーたちの奏でるアンサンブルに乗せて、「DownTown Boyz」「Shotgun Shuffle, Pt. 2」「The More, The Better」といったナンバーを繰り出し、ソロライブならではの濃密なセットリストと、スキルフルなステージングでフロアを埋め尽くすオーディエンスを魅了した。存分に“Ryohuワールド”が展開されたところで、2人目のゲストである佐藤が現れ、「Cry Now feat. 佐藤千亜妃」がスタート。佐藤のたおやかで透明感のある歌声に呼応するように、Ryohuのボーカルにも温かさがにじむ。一方、「Real feat. IO」でRyohuはゲストのIOとスタイリッシュで色気のあるラップの掛け合いを披露し、コラボ相手によって異なる表情を見せた。本編ラストのゲストとして登場したのはYONCE。彼がしなやかな足取りで観客の前に姿を見せると、ギアが一段階上がるように場内の熱気がグッと高まる。そんな中でRyohuは微笑みをたたえ、YONCEと向き合うと「One Way feat. YONCE」の口火を切った。Ryohuの軽快なラップに身を委ねながらYONCEが踊ったかと思えば、RyohuがYONCEの歌に寄り添うように掛け合うなど、息ぴったりのパフォーマンスを繰り広げた2人。最後に「人生は最高なOne Way」と声をそろえると、熱い抱擁を交わした。

KANDYTOWN(Photo by Yukitaka Amemiya)

Ryohuが「感謝の思いを込めて……」という言葉から「Circus」の最後を飾る「Thank You」を歌い終えたあとも拍手はやまずアンコールへ。オーディエンスが期待に満ちた視線をステージに送っていると、KANDYTOWNのメンバーが登場。2023年3月をもってクルーとしての活動を“終演”するという彼らは、「Curtain Call 」を皮切りに卓越したマイクリレーをしながら最新アルバム「LAST ALBUM」からのナンバーを次々と投下していく。この日の主役であるRyohuもリラックスした様子で、クルーの一員として仲間たちとのセッションを楽しみ、メンバーから「おめでとうございます」とアルバムリリースおよび単独ライブ開催の祝福の言葉を受けるとうれしそうにはにかんだ。

左からRyohu、オカモトショウ。(Photo by Yukitaka Amemiya)

「まだ呼んでないゲストがいますね」という紹介でステージに飛び込んできたのは、ズットズレテルズのメンバーとしてともに10代を過ごしたオカモトショウ。彼の躍動感のあるボーカルと、Ryohuのエッジの効いたフロウが溶け合いながら場内に広がる。すっかりフロアが熱くなったところでRyohuは「来年も全然やりますんで、応援よろしくお願いします」と年末らしい言葉を述べる。そして、20歳の頃に盟友のTENDREとともに作ったという「Car Race」をもって、サーカスのように多彩で濃密な一夜限りの「Live Circus」に幕を下ろした。なお、この日のライブの模様は1月26日にスペースシャワーTVにて60分にわたってオンエアされる。

この記事の画像(全12件)

Ryohu「Live Circus@恵比寿LIQUIDROOM」2022年12月2日 LIQUIDROOM公演セットリスト

01. All in One
02. True North
03. Foolish
04. Money Money feat. Jeter
05. DownTown Boyz
06. Shotgun Shuffle, Pt. 2
07. GMC
08. The Moment
09. Ain't No Holding Back
10. The More, The Better
11. Cry Now feat. 佐藤千亜妃
12. Forever
13. Real feat. IO
14. No Lie
15. Level up
16. One Way feat. YONCE
17. Thank You
<アンコール>
18. Curtain Call 
19. You Came Back
20. Leave The Message
21. Soul Assassin
22. Cruisin'
23. Hanabi feat. オカモトショウ
24. Car Race

スペースシャワーTV「Ryohu 2nd Album "Circus" Release Tour Final」

2023年1月26日(木)23:00~24:00

読者の反応

  • 4

Ryohu @ryohu_tokyo

[Media]
12/2に恵比寿LIQUIDROOMにて開催したLive Circusのライブレポートが公開となりました。

▷ナタリー
Ryohuがめくるめく「Circus」の世界を再現KANDYTOWNも駆け付けたリキッドワンマン
https://t.co/oiMptT0Wle

#Ryohu #Jeter #佐藤千亜妃 #YONCE
#オカモトショウ #KANDYTOWN

@natalie_mu

コメントを読む(4件)

Ryohuのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Ryohu / TENDRE / 佐藤千亜妃 / KANDYTOWN / Suchmos / IO / OKAMOTO'S の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。