アンジュルム武道館公演でスマイレージ曲連発、10人で楽しく歩んできた1年の集大成見せる

36

2850

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 726 2116
  • 8 シェア

アンジュルムが本日11月30日に東京・日本武道館で単独公演「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」を行った。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

大きなサイズで見る(全9件)

昨年12月に新メンバー平山遊季を迎え、現在は10人体制で活動しているアンジュルム。今回の武道館公演は9月にスタートしたコンサートツアー「アンジュルム concert tour angel and smile」の千秋楽として開催されたもので、CSテレ朝チャンネルでの生中継および全国47都道府県の映画館にてライブビューイングも実施された。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

ライブは開演時間の18時ぴったりに始まり、満員の客席に色とりどりのペンライトが輝く中、ステージの両サイドからメンバー10人が現れる。「ハデにやっちゃいな!」でライブの幕を開けたアンジュルムは、ジャジーな「愛されルート A or B?」、EDMナンバー「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」をクールにパフォーマンス。4曲目にファンキーな最新シングル曲「悔しいわ」を披露し、ハイテンションな歌唱とダンスで会場の熱気を一気に引き上げた。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

挨拶後、アンジュルムはバイオリンの音色が印象的な「ミステリーナイト!」でセンターステージへ移動すると、ここからスマイレージ時代の楽曲を連発。花道に一列になって「私、ちょいとカワイイ裏番長」を熱唱したあと、「○○ がんばらなくてもええねんで!!」でステッキとスタンドマイクを使ったパフォーマンスを見せ、「有頂天LOVE」ではメインステージをキュートに走り回った。その後センターステージで円を作ったアンジュルムはバラードナンバー「私の心」を披露。切ない歌声で観客の心を打った。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

スクリーンにスマイレージ時代も含む過去の武道館公演の映像が映し出されたあと、紫を基調とする煌びやかな衣装に着替えたメンバーはフラッグを掲げてステージに再登場。「新・日本のすすめ!」パフォーマンス後、めまぐるしく編成を変えながら「カクゴして!」「ショートカット」「もう一歩」といった新旧の楽曲をメドレーで披露し、メンバーそれぞれの多彩な魅力を見せていく。「夢見る 15歳」でメドレーを締めくくったアンジュルムは「愛すべきべき Human Life」を10人そろって元気いっぱいにパフォーマンス。続けてスマイレージ時代の人気曲「スキちゃん」を披露し、会場をさらに盛り上げた。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

重厚な四つ打ちサウンドの「赤いイヤホン」で最後のセクションに突入したアンジュルムは、スターダスト☆レビューのカバー「はっきりしようぜ」、凛とした一面が際立つ「限りあるMoment」と大人っぽいナンバーを続けて歌唱。アンジュルムの初シングル曲であるアッパーチューン「大器晩成」、ハードなロックナンバー「ドンデンガエシ」でラストスパートをかけると、幸福感あふれるディスコナンバー「46億年LOVE」でライブ本編を終えた。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

アンコールはパワフルなビートのデジロック「I 無双 Strong!」でスタート。カラフルなジャケットに着替えたアンジュルムは花道を勇ましく歩き、センターステージで拳を振り上げる。続けて失恋ソング「Uraha=Lover」を力強く歌い上げた彼女たちは、ツアーおよび本公演の感想をそれぞれコメント。練習を重ねる中で先輩メンバーの偉大さを実感したという平山や橋迫鈴、伊勢鈴蘭が先輩のおかげでこのステージに立てているとリスペクトを語る一方、佐々木莉佳子は「後輩のみんながいるからこそアンジュルムはここに立っている」と涙ぐみながら語った。

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」の様子。

そしてリーダーの竹内朱莉が「心の底から楽しんでやってきた1年の集大成をお見せできたんじゃないかと思います」と総括し、「来年もみんなで突っ走って行きたい」と意気込むと、アンジュルムはラストナンバーとして最新シングル曲「Piece of Peace~しあわせのパズル」を披露。それぞれの情感豊かな歌声を武道館にしっかりと響かせた。

この記事の画像(全9件)

アンジュルム「アンジュルム concert 2022 autumn final ANGEL SMILE」2022年11月30日 日本武道館 セットリスト

01. ハデにやっちゃいな!
02. 愛されルート A or B?
03. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
04. 悔しいわ
05. ミステリーナイト!
06. 私、ちょいとカワイイ裏番長
07. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
08. 有頂天LOVE
09. 私の心
10. 新・日本のすすめ!
11. メドレー / カクゴして!(上國料萌衣・伊勢鈴蘭・川名凜・松本わかな)~新しい私になれ!(竹内朱莉・佐々木莉佳子・川村文乃・川名凜・為永幸音・平山遊季)~キソクタダシクウツクシク(竹内朱莉・上國料萌衣・川村文乃・橋迫鈴・為永幸音・平山遊季)~ショートカット(上國料萌衣・伊勢鈴蘭・橋迫鈴・松本わかな)~汗かいてカルナバル(佐々木莉佳子・川村文乃・橋迫鈴・為永幸音・平山遊季)~プリーズ ミニスカ ポストウーマン!(竹内朱莉・上國料萌衣・伊勢鈴蘭・橋迫鈴・松本わかな・平山遊季)~もう一歩(竹内朱莉・佐々木莉佳子・伊勢鈴蘭・川名凜・松本わかな)~夢見る 15歳(佐々木莉佳子・川村文乃・川村文乃・為永幸音)
12. 愛すべきべき Human Life
13. スキちゃん
14. 赤いイヤホン
15. はっきりしようぜ
16. 限りあるMoment
17. 大器晩成
18. ドンデンガエシ
19. 46億年LOVE
<アンコール>
20. I 無双 Strong!
21. Uraha=Lover
22. Piece of Peace~しあわせのパズル

読者の反応

裏本田・柴志朗(鈴木達也) @ssurahonda

「佐々木莉佳子は『後輩のみんながいるからこそアンジュルムはここに立っている』と涙ぐみながら語った。」
【ライブレポート】アンジュルム武道館公演でスマイレージ曲連発、10人で楽しく歩んできた1年の集大成見せる(写真9枚) https://t.co/nWhiJ0qyyX

コメントを読む(36件)

アンジュルムのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 アンジュルム の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。