蓮沼執太、新曲プロジェクト第3弾は銀座和光の鐘などさまざまな音を重ねた「Hypha」

3

36

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2 30
  • 4 シェア

蓮沼執太の新曲「Hypha」が10月14日に配信リリースされる。

蓮沼執太

大きなサイズで見る(全4件)

蓮沼執太「Hypha」配信ジャケット

蓮沼の新プロジェクト第3弾となる「Hypha」は、2019年にアメリカ・ニューヨークのライブスペース・Public Recordsで行うパフォーマンスのために書き下ろされた楽曲。自ら演奏および録音をしたバイオリン、ギター、ハープ、ピアノといった楽器の音色やコロナ禍の中でフィールドレコーディングを行った東京・和光本館時計塔の鐘の音に、ユーロラックモジュラー、EMSなどのシンセサイザーの電子音を重ねている。

また2019年当時のライブ映像が、「Hypha」リリース当日の19:00よりYouTubeでプレミア公開される。

この記事の画像・動画・SNS投稿(全4件)

読者の反応

  • 3

JapaneseReleaseCalendar @JapaneseRelease

Hasunuma Shuta - 蓮沼執太
2022-10-14
Hypha - single
https://t.co/PLDXSJuEUI

コメントを読む(3件)

関連記事

蓮沼執太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 蓮沼執太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。