曽我部恵一、すき家CMソングを再び書き下ろし

本日7月15日にオンエアがスタートした牛丼チェーン店・すき家「うな牛2022」のCMに、曽我部恵一が書き下ろした楽曲「じゃすみん」が使用されている。

曽我部恵一

大きなサイズで見る(全3件)

曽我部がすき家のCMソングを担当するのは、2020年7月以来2年ぶり。「じゃすみん」は、作詞を曽我部とらすてぃー(茶封筒)、演奏をサニーデイ・サービスが担当した楽曲で、本日配信がスタートしたサニーデイの「冷し中華 EP」に収録されている。また7月31日まですき家の店内放送で同楽曲を聴くことができる。

この記事の画像(全3件)

関連記事

サニーデイ・サービスのほかの記事

関連商品

サニーデイ・サービス「冷し中華(CD+手ぬぐい)」

[CD+グッズ] 2022年7月22日発売 / ROSE 295

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 サニーデイ・サービス / 曽我部恵一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。