KEN THE 390と八村塁選手がコラボ、ラップとバスケのプレイ音がシンクロ

210

株式会社マキタのオリジナルWeb動画「八村ラップ」編にKEN THE 390が出演している。

オリジナルWeb動画「八村ラップ」編より。

大きなサイズで見る(全26件)

オリジナルWeb動画「八村ラップ」編より。

この動画にはKEN THE 390に加えて、マキタのイメージキャラクターに就任した世界的なバスケットボールプレイヤー・八村塁選手が出演。KEN THE 390が作詞した「HACHIMURAP」に合わせて、八村選手はバスケのプレイ音や初挑戦のラップでセッションしており、ドリブル音は重低音のビート、バスケットシューズの摩擦音はDJのスクラッチのように機能している。

この記事の画像・動画(全26件)

もっと見る 閉じる

KEN THE 390

コラボした感想

大活躍している選手ですし、日本のラッパーも好きな人が多くて、みんな試合を見るために朝起きてるんです。八村選手の今までの活躍や最近のインタビューを踏まえて歌詞を書いたんですが、とても良い経験させてもらったと思いますし、その音に合わせてプレーしている所を見たのは感動的でした。

こだわった点

今回はバスケットボールの音を使ってラップをするという事だったので、シンプルな分、難しかったです。音数も多くない限られた中で躍動感を出す為に、ラップのフローも一辺倒にならないよう、また、いろんなパターンで聞かせられるよう自分の持てるものを全て出して制作しました。内容は、大活躍中の八村選手なので言いたいことがたくさんありましたが、ラップに合うよううまく言葉をチョイスしていきました。こういう形で関われたことは本当にうれしいです。中学校がバスケ部だった自分からしたらすごい選手ですし、今の自分の専門分野のラップで関われたので、めちゃめちゃ気合いを入れてやりました。

八村塁 コメント

バスケットボール自体、音楽やファッションなどいろんな文化が混ざって成り立つスポーツで、僕自身も日本人として初めてNBAでプレーしています。今回日本人のラッパーさんが僕の音楽を作ってくれることは僕としてもすごくうれしいですし、それを見た子ども達がバスケや音楽やファッションなどにどんどん興味をもっていくので良いことだと思います。

関連記事

KEN THE 390のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 KEN THE 390 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。