欅坂46渡辺梨加、渋谷直角原作のドラマに本人役で出演

2018年12月20日 11:27

欅坂46の渡辺梨加がテレビ東京にて1月から放送されるドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」に出演する。

欅坂46。左から上段左から5番目が渡辺梨加。

大きなサイズで表示(4件)

本作は「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」などで知られる渋谷直角のマンガを実写ドラマ化したもの。おしゃれな日常を過ごすも、次々現れるヒロインたちに右往左往する中年デザイナー・渋井直人を光石研が演じるほか、黒木華岡山天音ベンガル森川葵池松壮亮といったキャストが名を連ねる。渡辺は本作に本人役で出演。「自分の役をやるのも不思議な気分ですが、精一杯頑張ります!」と意気込みを述べている。

なお「デザイナー 渋井直人の休日」はTSUTAYAプレミアムでも配信される。

この記事の画像(全4件)

テレビ東京 木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」

2019年1月17日(木)25:00~25:30
※以降毎週木曜日25:00より放送

渡辺梨加 コメント

個人でドラマに出させて頂くのは初めてなので、とても緊張しています。欅坂46がドラマに取り上げられるなんてとても嬉しいです。自分の役をやるのも不思議な気分ですが、精一杯頑張ります!

人気のニュース

人気のニュースをもっと見る