亀と山P、文乃が踊る!「ボク、運命の人です。」エンディングで“ボク運ダンス”

2017年4月14日 6:00

明日4月15日(土)に放送がスタートする日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」のエンディングで、亀梨和也KAT-TUN)と山下智久からなるユニット・亀と山Pによる同作の主題歌「背中越しのチャンス」が初オンエア。このエンディングで亀梨、山下と木村文乃がダンスを披露していることが明らかになった。

“ボク運ダンス”を踊る木村文乃。(c)日本テレビ

画像を見る(2件)

“ボク運ダンス”を踊る木村文乃。(c)日本テレビ

「ボク、運命の人です。」は亀梨が女運のない主人公・誠、木村がヒロインの晴子を、そして山下が自らを“神”と名乗る謎の男を演じる連続ドラマ。謎の男が誠に「運命の人」は晴子だと告げることで物語が展開していくラブコメディだ。

この作品の主題歌である「背中越しのチャンス」は修二と彰以来、12年ぶりに亀梨と山下が組んだユニット・亀と山Pの楽曲で、修二と彰によるヒットソング「青春アミーゴ」を知る人にとっては聴きどころが満載のポップチューンに仕上がっているという。さらに、この曲が流れるエンディングでは、ドラマに出演する3人が「ボク運ダンス」と名付けられた踊りを披露する。どんなダンスで3人がドラマを盛り上げるか、ファンは放送を楽しみにしておこう。

日本テレビ系「ボク、運命の人です。」

2017年4月15日(土)22:00~23:08 ※初回14分拡大
以降毎週土曜日22:00~22:54

この記事の画像(全2枚)

人気のニュース

人気のニュースをもっと見る