マイベストトラック2022 Vol. 7 [バックナンバー]

女性アイドル編

川瀬あやめ(ukka)、キャ・ノン(GANG PARADE)、田中美久(HKT48)、鎮西寿々歌(FRUITS ZIPPER)、minan(lyrical school)、大和明桜(虹のコンキスタドール)が選ぶ2022年の3曲

52

1486

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 337 1132
  • 17 シェア

2023年の幕開けに合わせて音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストに「2022年にもっとも愛聴した3曲」を聞くアンケート企画を実施。回答者のジャンルごとに分けた全8本の記事を公開していく。今回は「女性アイドル編」として、川瀬あやめ(ukka)、キャ・ノン(GANG PARADE)、田中美久(HKT48)、鎮西寿々歌(FRUITS ZIPPER)、minan(lyrical school)、大和明桜(虹のコンキスタドール)が選んだ2022年の3曲を紹介する。

構成 / 近藤隼人

川瀬あやめ(ukka)

川瀬あやめ(ukka)

Juice=Juice「雨の中の口笛」

モーニング娘。'22「Chu Chu Chu 僕らの未来」

ukka「アフタヌーン・グラフィティ」

ハロプロ楽曲は本当にずーっと聴いてるんですが2022年はこの2曲が特にお気に入りでした。
「雨の中の口笛」は女の子の可愛いがぎゅっと詰まってて、晴れてる日も曇りの日も雨の日もどんな日でも聴いてました。
「Chu Chu Chu 僕らの未来」はめちゃくちゃかっこよくてモーニング娘。!!っていうのが強く伝わってくるので大好きです。
「アフタヌーン・グラフィティ」は私たちukkaのメジャーデビュー曲でMVも含めてたくさん聴きましたしきっとこれから先も聴いていくと思います。

<プロフィール>

川瀬あやめ(カワセアヤメ)

スターダストプロモーションの女性アイドルセクション「STARDUST PLANET」に所属する女性アイドルグループ・ukkaのリーダー。2015年にスターダストプロモーション「スクールガールズオーディション2015」に合格し、桜エビ~ず(ukkaの旧グループ名)のメンバーとなった。ukkaは2022年11月にテイチクエンタテインメントよりメジャーデビューミニアルバム「青春小節」をリリース。2023年2月よりライブツアー「ukka Major Debut Spring Tour 2023」を開催する。

ukka オフィシャルサイト
川瀬あやめ(@kawaii_ayame01)| Twitter
川瀬あやめ(@ayame_kawase)| Instagram

キャ・ノン(GANG PARADE)

キャ・ノン(GANG PARADE)

女王蜂「夜天」

軽快なシンセサウンドと、アヴちゃんのやさしい歌詞。「夜天」は2019年1月に発売された「火炎」から約2年ぶりとなるシングルで、配信が開始されてからずっと聴いていたけれど、2021年2月に武道館で行われた「夜天決行」というライブで生で観たときにすべてが超えてきて心をぐっと掴まれました。去年の3月の武道館公演も行ったのですが、「夜天」からの流れが良すぎて終わってからしばらく立ち上がれなかったし、周りの人もぼーっとしていて最高でした。私の葬式はあのセットリストを流してほしいです。

ELLEGARDEN「Make A Wish」

2018年に再始動し、2022年12月21日に16年ぶりにニューアルバム「The End of Yesterday」をリリースしたELLEGARDEN。2018年に行われた再始動ライブで聴いた「Make A Wish」が頭から離れなくて、あの日見た景色や会場全員の歌声が今でも鮮明に思い浮かびます。1人でいるときに聴いても、ライブで大勢で聴いても、細美武士さんの声は優しく寄り添ってくれて、勇気をもらえるような気がします。「Make A Wish」は、誰かを思って、孤独に悲しまなくていいように、誰かが抱きしめてくれるように、と願ってくれている歌で、この歌詞に何度も何度も救われました。

DIALUCK「Daydream」

DIALUCKは2015年に大阪で活動を始めたガールズバンド。心地よくて癒されるメロディと、脱力感のあるすっと入ってくる歌声が特徴的で、無重力空間にいるような感覚になります。今一番ライブに行ってみたいバンドです。この曲が収録されているアルバム「A First Aid Kit」は全曲好きで、いつもシャッフルで流しながらメイクをしています。夜寝る前に聴いても何も邪魔されなくて、電車の中で揺られながら聴くと憂鬱が軽くなるような気がします。けだるさの中に少しだけ毒の入ったかわいい歌詞が好きです。

<プロフィール>

キャ・ノン

「みんなの遊び場」をコンセプトに活動するアイドルグループ・GANG PARADEのメンバー。2021年4月よりPARADISES、同年10月よりGO TO THE BEDSにて活動したのち、分裂していた両グループが合わさる形で再結成されたGANG PARADEの一員となった。メンバーカラーは青。GANG PARADEは2023年4月から現体制最大規模となるワンマンライブツアー「NEVER ENDING PARADE TOUR」を開催し、5月にはニューアルバム「OUR PARADE」をリリースする。

GANGPARADE
キャ・ノン(@CA_NON_GANG)| Twitter

田中美久(HKT48)

田中美久(HKT48)

アカシック「8ミリフィルム」

Saucy Dog「今更だって僕は言うかな」

RADWIMPS「すずめ feat. 十明」

アカシックさんの「8ミリフィルム」は、昔からよく聴いていて、
家族とのドライブのときなど、どこで聴いてもテンションが上がるし、
曲調も大好きです。
強がっている女の子目線の歌詞なのですが、
すごく可愛くて胸がギュッとなります。
Saucy Dogさんの「今更だって僕は言うかな」はサビが印象的です。
男性アーティストさんの中だと珍しく、お風呂に入っているときやカラオケで歌ったりします!
そしてRADWIMPSさんの「すずめ feat. 十明」」は、
映画「すずめの戸締り」で聴いて、すごく綺麗な声に吸い込まれました。
流行りのTikTokでもよく流れてくるので、目に留まったら聴き入ってしまいます。

<プロフィール>

田中美久(タナカミク)

AKB48の姉妹グループで、福岡県福岡市を拠点に活動するHKT48のメンバー。熊本県出身。2013年にHKT48第3期生オーディションに合格し、劇場公演デビューした。2018年の「AKB48 世界選抜総選挙」では第10位にランクイン。2021年3月発表のHKT48の14thシングル「君とどこかへ行きたい」で初めて表題曲の単独センターを務めた。同年9月には1st写真集「1/2少女」を発売し、ここ数年はグラビアのフィールドでも大きく活躍している。HKT48は2023年2月8日にニューシングル「君はもっとできる」をリリースする。

HKT48
田中 美久(@miku_monmon3939)| Twitter
田中 美久(@mikumonmon_48)| Instagram
田中 美久(@mikurin48)| TikTok

次のページ
鎮西寿々歌(FRUITS ZIPPER)、minan(lyrical school)、大和明桜(虹のコンキスタドール)

読者の反応

minan @リリスク @Minan1205

2022マイベストトラック🎧❤︎
超迷った〜〜!!! https://t.co/QWH8EmZYPj

コメントを読む(52件)

おすすめの特集・インタビュー

ukkaのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ukka / GANG PARADE / HKT48 / FRUITS ZIPPER / lyrical school / 虹のコンキスタドール の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。