さよならスタジオコースト ありがとうスタジオコースト

35組のアーティスト&館長からの最後のメッセージ

4

12165

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2781 9063
  • 321 シェア

東京・新木場のイベントホール、USEN STUDIO COASTが本日1月30日をもって閉館する。2002年にオープンしたSTUDIO COASTは真紅のフルレンジアンプスピーカー、通称“オクタゴンスピーカー”を有する音響設備、公演ごとに手作りされる入口看板、ラグジュアリーな屋外プールエリアなど、さまざまな特徴を持った唯一無二の会場だ。国内アーティストのみならず、エド・シーラン、ベック、フライング・ロータス、Weezerといった海外アーティストの来日公演も行われてきた。また国内最大規模のクラブイベント・ageHaもオープン当初から行われ、世界中のトップDJたちに厚い支持を受けてきた。

そんなSTUDIO COASTの閉館のニュースが伝えられたのは2021年8月のこと(参照:STUDIO COAST、来年1月に閉館)。瞬く間に音楽ファンはもちろん、多くのアーティストからも驚きと悲しみの声が上がり、その声は本日まで止むことはない。この記事では、同会場に強い思い入れを持つアーティストたちの中から、35組の惜別のメッセージを紹介する。さらにそれらのコメントをSTUDIO COAST館長・沼田裕之氏に見てもらい、最後のメッセージを寄稿してもらった。

構成 / 丸澤嘉明

【寄稿者一覧】

大沢伸一(MONDO GROSSO)
カネコアヤノ
キュウソネコカミ ヤマサキセイヤ
GLIM SPANKY 松尾レミ / 亀本寛貴
go!go!vanillas
サイプレス上野とロベルト吉野 サイプレス上野
THE NOVEMBERS
THE BACK HORN 松田晋二
THE BAWDIES
THE ORAL CIGARETTES 山中拓也
Zeebra
神聖かまってちゃん の子 / mono / みさこ
STUTS
SPICY CHOCOLATE
SUPER BEAVER 渋谷龍太
cero
☆Taku Takahashi
田中知之(FPM
DJ KAORI
DIR EN GREY
TeddyLoid
DÉ DÉ MOUSE
Devil ANTHEM. 竹越くるみ / 竹本あいり / 水野瞳 / 橋本侑芽 / 安藤楓 / 藤澤ひより
電撃ネットワーク ギュウゾウ
でんぱ組.inc 藤咲彩音
Dragon Ash 櫻井誠
Novelbright 竹中雄大
BIGMAMA 金井政人
フィロソフィーのダンス
04 Limited Sazabys GEN
BLUE ENCOUNT 田邊駿一
ペトロールズ 長岡亮介
眉村ちあき
向井太一
RAM RIDER
沼田裕之(USEN STUDIO COAST 館長)

大沢伸一(MONDO GROSSO)

大沢伸一(MONDO GROSSO)

2004年にageHaでやった“LIVE ON THE NEXT WAVE”は今でもぼくの中で鮮やかな記憶として残っていて、DJ / VJのスタイルであの規模を実現出来たことがその後のぼくの活動の一時期を決定しました。ageHaがなければ起こり得なかったぼくの歴史があるということです。「いつかきっと必ずまた会える Everything Needs Love」今はそんな気持ちです。

カネコアヤノ

カネコアヤノ

STUDIO COASTのステージに立てたこと、ただただ誇りに思います。
ありがとうございました。
この場所のこと、空気感、ずっと忘れられないです。

キュウソネコカミ

ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)

ヤマサキセイヤ

コーストでスベった覚えがない!!
いや!! あの時スベってたやん!!って人おるかもしれんけど、それ以上にええライブ出来まくった最高の箱でした!!
最後までプールに飛び込まずにすみました!!!
大豪邸に住んでたらあのバカデカミラーボールを買い取りたい!! 無理!!!
たくさんお世話なりました!!! コーストでの思い出は無くならない!! たまにチケットとか写真とか映像とかetc見返すんだ!! ありがとうございました!!! さみしい!!!

GLIM SPANKY

GLIM SPANKY。左から松尾レミ、亀本寛貴。

松尾レミ

大好きなコースト! 有難うコースト! 好きなバンドのライブやイベントに何度も行ったし、対バンも、ワンマンもたくさんやった。ホームといっても過言では無い、とても思い入れのある場所。入り口にはバーがあって、中に入ると横に長く、木の手すりやバルコニースペースが外国っぽくて、ここで聴く音楽は特別だった。いつも以上に格好良さが増す不思議があった。楽屋も独特で非日常な空気が流れていた。自分のライブ後、会場打ち上げでチャイを煮て皆で飲んだのがいい思い出。こんな素敵な場所がなくなるなんて、私達は今後どこでやればいいんだ! まだ信じられない。

亀本寛貴

良い音で音楽を楽しむ、お酒を飲んで音楽を楽しむ、音楽好きの仲間と談笑する。自分にとってライブとはこうあって欲しい!という自由に音楽を楽しむということを一番実現してくれる場所でした。
思い出は本当に沢山ありますが、一番思い出深いのはやっぱり最初のワンマンかなという気がします。今となってはとてもやりやすいサイズ感の箱に感じていますが、当時は高いステージや赤いスピーカーなどとても威圧感があって、とてつもなく大きな場所に感じていました。大好きな海外のアーティストを見た場所と同じステージに自分も立てるという喜びがとても大きかった記憶があります。

go!go!vanillas

go!go!vanillas

内装から何から音楽をカルチャーとして支えてくれ、そしてライブに来る人達を何よりもワクワクさせてくれる場所でした。
コーストがある時代にロックバンドをやれて良かった。
沢山の思い出と熱狂を心に詰め込んで、これからも音を鳴らし続けます。
本当にありがとうございました。

サイプレス上野とロベルト吉野

サイプレス上野

サイプレス上野

数々の現場でお世話になりまくりました!
フリースタイルダンジョンの会場になった時、
「お、この会場の楽屋からステージ導線を理解するほど慣れ親しんでるのは俺だけだな…しめしめ…」
と思ってバトルしたら勝てました!その後すぐ負けたけど(笑)
あとは真夏のさびしんぼナイトで舞台から飛び降りたらイメージよりかなり高く、怪我しなくて良かったです!
最後になりましたが初めてのコーストは彼女とのN.E.R.Dのライブでした。
右も左もわからなかった俺は「都会のトイレは全部個室なんだな~」と思って用を足してたら女子トイレでした…。
ライブ中で誰も居なくて良かったけど彼女にだいぶ怒られました。
イイ思い出しか無いので本当にありがとうございました!!
またどこかでよっしゃっしゃっす〆

THE NOVEMBERS

THE NOVEMBERS

僕たちの人生を、生活を、青春を、恋を、憧れを、夢を、涙を、迷いや不安をいつも明るく照らしてくれてありがとうございました。
STUDIO COASTでもらった沢山の愛や感動を、未来に出会うであろう全ての人にシェアしていきます。いつまでも枯らすことなく。

THE BACK HORN

THE BACK HORN。右端が松田晋二。

松田晋二

スタジオコーストは僕らにとって、とても大切なライブハウスでした。
マニアックヘブンという特別なイベントを開催する際も、スタジオコーストのご協力とこの会場のレイアウトがなければ成り立たないものでした。
ツアー公演でも幾度となく使わせて頂き、あの空間で生まれた数々の感動と奇跡は、僕らが新たな音楽やライブを作っていく上で、今でもとても大切なものとして残っております。
別れは寂しいですが、スタジオコーストでの思い出僕らの中でずっと生き続けます。
今まで最高の時間をありがとうございました。

THE BAWDIES

THE BAWDIES

STUDIO COASTは僕達にとって特別な場所です!
THE SONICSのようになりたい!と本気で願い結成されたTHE BAWDIESが、そのTHE SONICSと共にステージに立つという大きな夢を叶えた場所でもあります!
そして僕達はSTUDIO COASTのステージから見える沢山の笑顔に溢れた光景が大好きでした!
その全公演、思い出達がキラキラ輝いたままの景色で心に刻まれ続けています!
ありがとう! STUDIO COAST!

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES。左から2番目が山中拓也。

山中拓也

甘い経験も苦い経験も見届けてくれたSTUDIO COAST。
メジャーデビュー前オープニングアクトで出演したときは大事なところでギターの弦が切れて苦い経験をしました。ONAKAMAではインディー時代からの仲間と喜びを分かち合いました。事務所のイベントでは後輩の成長を見守りました。
STUDIO COASTは沢山の思い出を一緒に作ってくれました。ルックスだけでなく音もタイプでした。STUDIO COASTに来ると特別な場所に来たみたいにいつも心を躍らせていました。無くなるのが本当に辛いです。
思い出と共に僕らの胸に一生残るライブハウスでした。
ありがとうございました。

Zeebra

Zeebra

自身のツアーのファイナルだったり、SUMMER BOMBだったり、数々の番組収録などで何度も何度もお世話になりました。

外国のDJやクラブ関係者にも自慢できる日本を代表する大箱として日本のクラブシーンを引っ張ってくれた存在です。

寂しい限りですが、みんなの心に永遠に残る事でしょう。ありがとうございました!

神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃん。左からmono、の子、みさこ。

の子

スタジオコーストの思い出
DJしてダイブして落ちた時はまじで痛かった、首が曲がったかと
浮かれたイベントにも何回か出たけど結局、なんもエロい事は何もなかったなあ
思い出は沢山あります

mono

スタジオコーストはかまってちゃんにとって様々なドラマを生んでくれたライブハウスです! 迷惑もたくさんかけてしまったと思います…! そしてたくさんお世話になりました。
無くなってしまうのはとても残念ですが、思い出は無くならないと思ってます。
本当にお疲れ様でした…!!

みさこ

あえて馴染みのある“コースト”という呼び方で呼ばせてください。「初めての子さんと大喧嘩した場所」という、個人的には少し恥ずかしくも映像に残ったせいで定期的に掘り返される想い出を持った土地であり、その後にも結成10周年の2018年に行った「33才の夏休みツアー」ファイナルなどの主催から、数え切れないたくさんのお呼ばれのイベント、そして私としてはかまってちゃんの他に所属しているバンドじゃないもん!(当時の名前です)の初自主開催フェスでもお世話になったのがコーストというライブハウスです。音楽を通した喜怒哀楽の歴史を数多作ったステージにこの先立てなくなってしまうことはもちろん寂しく、またあって当たり前だったせいでまだ実感すら沸かない所があります。けれどその分もコーストで生まれた全てを、嬉し恥ずかしい想い出たちを、私自身がきちんと思い出し続けながらこれからもドラムが叩けたらいいなと思います。今までありがとう、コースト!

STUTS

STUTS

スタジオコーストは観客として遊びに行った時もライブで出させてもらった時も、いつも最高な時間を過ごさせてもらいました。
今のレーベルに誘ってくださったA&Rの方やビーサンさん(北里彰久)と出会ったのもコーストで行われたイベントに出させてもらった時でした。
そういった昔からの憧れの、そして思い出深い場所で昨年10月に自分のワンマンをやらせてもらえたのはとても感慨深かったです。
音も雰囲気も素晴らしい場所がなくなってしまうのはとても寂しいです。
数々の素敵な思い出をありがとうございました。

SPICY CHOCOLATE

SPICY CHOCOLATE

昼顔STUDIO COASTでは"渋谷レゲエ祭"
夜顔ageHaではDJパーティー、
SPICY CHOCOLATEは、
朝夜二つの顔で楽しませてもらいました。
関係者の皆さま長い間お疲れさまでした!
ヒューマン、ミュージック、セックス、バイオレンス、スティミュラス、数々の出会いやハプニングやたくさんの思い出を、ありがとう!
時代がどんだけ流れようが、あんな楽しい場所は忘れないし伝説として語り継がれていくだろう。日本一の会場STUDIO COAST & ageHa forever!!

SUPER BEAVER

渋谷龍太(SUPER BEAVER)

渋谷龍太

我々の歩みのなかで、間違いなく一番に出会いが多かったライブハウス。

会場自体に音楽の空気が流れていたように感じるあの場所はいつも新鮮で、いつもドキドキさせてもらいました。

月並みになりますが、ありがとうございました。寂しいです。

cero

cero

STUDIO COASTでは、昨年のワンマンライブ含めて5回ほど「Traffic」というイベントをやらせてもらいました。ライブあり、DJあり、フードありと、お客さんや演者があちこちで交差する意味を込めてのイベントタイトルでしたが、改めてSTUDIO COASTという場所なしには成立し得なかったと思います。カクバリズムの周年パーティーもあったし、子どもが階段から落ちて鼻血出したりとかもあったなぁ…。もうあの巨大ミラーボールと田口音響の赤いスピーカーに見下ろされることもないのかと思うと、なんとも淋しい。本当に色々と思い出をありがとうございました。

☆Taku Takahashi

☆Taku Takahashi

最強のサウンドシステム、照明、特徴的な空間。日本を代表する世界に通用するクラブが閉まるのはとても寂しい気持ちでいっぱいです。ここで作られた物語やノウハウ、そして熱意が、また新しい形で復活することを期待しております。

田中知之(FPM)

田中知之(FPM)

ageHaではホントに様々なパーティでDJをやらせてもらった。
ageHaのDJブースから観た、フロアがグルーヴで畝る壮大な眺めを、私は死ぬ間際にきっと思い出すことだろう。

DJ KAORI

DJ KAORI

STUDIO COASTの衝撃的な思い出といえば、中々観れないし、もう観れないかもと思っていた、世界のスーパースター、マドンナのパフォーマンスが観れたこと。本当にやるのかと、来るまで半分疑いましたが(失礼)、不可能を可能に変えた凄い箱でした! 他にも名前をあげたらきりがない程、洋邦問わず沢山のアーティストのパフォーマンスを見ることができたし、音楽的にも最先端なサウンドをみんなに提供し続けてくれた、唯一無二貴重な箱でした。コーストのステージの上で歌わせてもらった事もいい思い出です!

アゲハに於いては私の青春です! DJとして色んなイベントに出演させてもらった上に、こんなONE & ONLYな凄い箱で、何年も自分のパーティーをやらせて貰って、本当に光栄で、幸せでした!! 沢山の思い出をありがとう(涙)アゲハのスタッフや、遊びに来てくれた全てのお客さんのおかげです! 本当に感謝しかないです! ありがとうござました!
STUDIO COAST / ageHa forever!!

DIR EN GREY

薫(DIR EN GREY)

2004年。
はじめて名前を聞いた時はあまりピンとは来てなかったと思う。

2021年。
閉館すると聞いた時もあまりピンと来てなかったと思う。

2022年1月26、27日。
創造を超えた箱。
俺らの汗も糞も、何にから何まで染みついたSTUDIO COAST。

沢山想いが取り憑いてるだろうけど。
成仏させてやるよ。

次のページ
【P2寄稿者】TeddyLoid / DÉ DÉ MOUSE / Devil ANTHEM. / 電撃ネットワーク / でんぱ組.inc / Dragon Ash / Novelbright / BIGMAMA / フィロソフィーのダンス / 04 Limited Sazabys / BLUE ENCOUNT / ペトロールズ / 眉村ちあき / 向井太一 / RAM RIDER / 沼田裕之

読者の反応

  • 4

ひよこ @h_h3016

時差時差
閉館してたのか😭知らんかった最後行っておけば良かった
さよならオクタゴンさよならアゲハ🥲

横浜に移転だそうです[小箱で]

さよならスタジオコースト ありがとうスタジオコースト https://t.co/gkfGDPKpBY

コメントを読む(4件)

関連記事

大沢伸一のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 大沢伸一 / カネコアヤノ / キュウソネコカミ / GLIM SPANKY / go!go!vanillas / サイプレス上野とロベルト吉野 / サイプレス上野 / THE NOVEMBERS / THE BACK HORN / THE BAWDIES の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。