松井玲奈、戸塚純貴ら参加のオムニバス映画公開、母との別れ描く親子の物語

9

473

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 78 392
  • 3 シェア

オムニバス映画「Short Trial Project 2023」の劇場公開が決定。12月26日から28日にかけて東京・代官山のシアターギルドで先行限定試写が行われる。

左から松井玲奈、星田英利、戸塚純貴、渡辺真起子。

大きなサイズで見る

「Short Trial Project」は新進気鋭の映画監督と俳優が集まる主体的な表現の場として2010年にスタートした、and pictures主宰の短編オムニバスシリーズ。過去には藤井道人、上田慎一郎らも参加した。

先行限定試写で上映されるのは、テレビドラマ「孤独のグルメ」の演出などを務めてきた北畑龍一の監督作品。松井玲奈星田英利のダブル主演作「モンブラン」、戸塚純貴渡辺真起子のダブル主演作「さよならを決めた日」という2組の親子の物語で、どちらも“母との別れ”が主題となっている。

会場のシアターギルドは、高音質ヘッドフォンで映画を鑑賞する“サイレントシアター”。両作の繊細な表現を特別な環境で味わえる。また本編上映のほか、北畑らが登壇するトークショーも実施される。詳細は劇場公式サイトで確認を。

STP2023先行限定試写 北畑龍一監督「モンブラン」「さよならを決めた日」

2022年12月26日(月)~28日(水)東京都 シアターギルド
料金:2710円(1ドリンク、チケット手数料210円含む)

開場 18:30
19:00~「モンブラン」(上映30分、トーク30分)
20:00~「さよならを決めた日」(上映30分、トーク30分)

登壇予定:北畑龍一ほか
司会:中澤梓佐

読者の反応

  • 9

松井玲奈 @renampme

オムニバス映画「Short Trial Project 2023」の劇場公開が決定しました。
12月26日〜28日に東京・代官山のシアターギルドで先行限定試写があります!
私は星田英利さんの娘役。心温まる作品です。お楽しみに! https://t.co/XIvWaqsbce

コメントを読む(9件)

関連記事

松井玲奈のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 松井玲奈 / 星田英利 / 戸塚純貴 / 渡辺真起子 / 中澤梓佐 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。