地上波とTELASAが連動、「正しい恋の始めかた」「バツイチ2人は未定な関係」放送

7

75

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 21 53
  • 1 シェア

地上波と動画配信プラットフォーム・TELASA(テラサ)が連動した恋愛ドラマ「正しい恋の始めかた」「バツイチ2人は未定な関係」がテレビ朝日系で放送される。

「正しい恋の始めかた」「バツイチ2人は未定な関係」合同ビジュアル

大きなサイズで見る

ナムスのウェブトゥーンを原作とする「正しい恋の始めかた」は、完璧主義だが恋愛偏差値が低い大学生・尾崎真心が、タイプの異なる2人の男子、清水瑛太と桜井優馬と出会い、恋をスタートさせようと奮闘する物語。大友花恋が真心、豊田裕大が瑛太、本田響矢が優馬を演じる。綿種アヤが脚本を手がけ、堀江貴大が演出を担当した。

近由子のマンガが原作の「バツイチ2人は未定な関係」は「結婚も恋愛もいらない! けれど必要なときに一緒にいてくれる男が欲しい!」と公言するバツイチ女性・藤田真実が、同じ価値観を持つ同級生のバツイチ男性・中村修吾と再会し、人生のリスタートを切るドラマ。本仮屋ユイカが真実、早乙女太一が中村に扮する。脚本を岸本鮎佳が執筆し、演出を樹下直美が担った。

なお両作ともに、物語を別の側面から描く配信オリジナルバージョンがTELASAで配信。「正しい恋の始めかた」は「ほろあま?ほろにが?デート編」が地上波よりひと足早く12月31日11時より先行配信される。「バツイチ2人は未定な関係」は地上波版「『ふつう』、やめます!編」放送終了後に「人生は二択じゃない!編」の配信がスタート。TELASA版には新たな登場人物が登場する。それぞれの放送・配信スケジュールは下記の通り。

正しい恋の始めかた

テレビ朝日系 2023年1月1日(日・祝)24:25~25:25

正しい恋の始めかた~ほろあま?ほろにが?デート編

TELASA 2022年12月31日(土)11:00~

バツイチ2人は未定な関係~「ふつう」、やめます!編

テレビ朝日系 2023年1月4日(水)24:45~25:45

バツイチ2人は未定な関係~人生は二択じゃない!編

TELASA 2023年1月4日(水)25:45~

大友花恋 コメント

最初にこのお話をいただいた時に役の説明をしていただいたのですが、私自身も真心と同じように、毎日時間を計ってノルマをこなすことにやり甲斐や楽しみを感じながら生活しているので、「こんなに自分に似ている女の子が漫画の中にいたのか!」と、とても驚きました。真心と自分との共通点は多いのですが、真心は瑛太先輩や優馬先輩など尊敬できる先輩に出会い、恋を始めようと思いながらも、その始め方がわからなくて悩んでいます。私はまだそういう人に出会えていないので、その点は真心が一歩リードだなって感じます。
そんな真心が、これからどうやって恋愛をしていくのか。キュンキュンしたり悩んだり、自分自身の中でも葛藤しながら進んでいく姿をぜひ、温かく見守りながら応援していただけると嬉しいです。ぜひ楽しみにしていてください。

豊田裕大 コメント

今回、初のラブコメということもあり、少しむず痒さのある緊張を感じています。瑛太というフィルターを通して、恋愛をどのように表現できるかなと、楽しみな気持ちでいっぱいです。僕が演じる瑛太は、可愛いもの好きという一面があります。僕も犬や猫、キャラクターなど、昔からわりと可愛いものが好きなので、瑛太との共通点があり、演じる前から親近感がわきました。また、瑛太は自分の気持ちをあまり表に出さない人。僕はどちらかというと好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきり言うタイプなので、そこは違う部分かと思います。クランクイン前に、監督が思い描く瑛太のイメージを伺うことができたので、とても参考になりました。今は空いている時間に、スマホゲームをやってみたり、ネットカフェに行ったり、ブラインドタッチの練習をしたり、瑛太が好きなものに積極的に触れて過ごしています。この役を最後まで全力で演じられるように頑張ります。このドラマは2022年の大晦日と2023年元旦に放送される作品です。見ていただく皆様が明るい気持ちで年越しできるようなドラマを届けられたら嬉しいです。ぜひご覧ください!

本田響矢 コメント

僕自身、韓国ドラマなどが好きで多くの作品を見ていたので、今回こういった形で韓国原作の作品に携われると聞いた時は心から嬉しく思いました。僕が演じさせていただく優馬は、サークルのリーダー的な存在で、皆を引っ張っていくポジションなのですが、僕は人を引っ張るタイプではなく、準リーダーくらいでいいかなという感じなので、そこは少し僕と違うかな(笑)。彼は皆から好かれているのですが一方で、嫌われたくないという気持ちがあるようで、自分の言いたいことをなかなか言えなくて我慢しているような描写があります。そういった点は自分にも時々感じる部分ではあるので、似ているところなのかもしれないですね。このドラマは年末年始に楽しんでいただける作品になると思いますので、おうちでゆっくりされている方はぜひ見ていただいて、いい年越しを過ごしていただけたらなと思います!

本仮屋ユイカ コメント

最初に原作を読ませていただいたのですが、とても面白かったです! 私はどちらかというと自由に、どんな選択も自分の気持ちを大切にするようにしてきたと思っているのですが、そんな私でも自分を型にはめようとしている時があって。この作品は、自分にも人にも寄り添って尊重できるお話だなと思います。そんな作品で、藤田真実というキャラクターを私が演じられることは大変光栄です。ドラマ版は、中村くんと藤田の関係性がより濃く描かれるので、原作以上の濃くてスピード感ある展開を皆さんに楽しんでいただけるように頑張ります。今回、初共演させていただく早乙女さんはクールな印象があるのですが、今回演じられる中村くんは、ダメな部分をさらけ出したり、慌てたり、ドギマギしたりするシーンもあるので、キュートな早乙女さんに出会えるのかなと、とても楽しみです。同級生の藤田と中村という関係を一緒に作っていただけたら嬉しいなと思います。2023年の幕開けに、皆さんが見たことがないような関係性の新しい物語をお届けできることに、とても興奮しています。新しい関係ではありますが、ときめいたり、キュンとしたり、ムズムズしたりするような恋愛の甘さもたっぷり描いていくと思いますので、ぜひお正月休みのお供にしていただけたら幸いです。ぜひ見てください!

早乙女太一 コメント

僕が今までやったことがない役柄や作風なので、未知なチャレンジができそうだなと思い、嬉しかったです。最近、人の恋愛観や男女の関係性の話を聞いていると、この物語のように「付き合わなくてもいいんだよな」など話している人がよくいるんです。でも、僕自身はその感覚が全くわからないんです。この作品は正にそういったところにスポットを当てた男女の話なので、僕には全くわからない感覚だからこそ、この作品を通して僕自身も覗き見れたらいいなと思っています。共演させていただく本仮屋さんは、すごい気を遣ってくださる方だなというのが第一印象です。この作品の中の2人は近すぎず、遠すぎず、絶妙な関係なので、そういった意味では初めましての間柄だからこそ、その距離感は役と同時にいけたらいいなと思います。僕自身、こういった恋愛作品はあまり経験がないので、楽しみです。言葉ではまだ出来上がっていな関係性で、ちょっと特殊なラブストーリで、きっと共感できることや、逆に全くわからないという部分もあったりもすると思うんですけど、僕もこの作品の中で、男女の関係性や、人との向き合い方などを見つめていけたらいいなと思っております。皆様にもぜひ見ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

読者の反応

  • 7

ルートヴィヒ白鳥王 @lohengrin_lud

地上波とTELASAが連動、「正しい恋の始めかた」「バツイチ2人は未定な関係」放送(コメントあり)
#大友花恋 #本仮屋ユイカ #早乙女太一 #正しい恋の始めかた #バツイチ2人は未定な関係 @tada_koi_ex @batsu1_tvasahi
https://t.co/mVyWVCWt2g

コメントを読む(7件)

関連特集

関連記事

もっと見る閉じる

大友花恋のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 大友花恋 / 豊田裕大 / 本田響矢 / 本仮屋ユイカ / 早乙女太一 / 堀江貴大 / 岸本鮎佳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。