井上真央主演「わたしのお母さん」11月に公開、母娘の緊迫した空気収めた予告編も

井上真央の主演作「わたしのお母さん」が11月11日に公開決定。あわせて本ビジュアルと予告編が解禁された。

「わたしのお母さん」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

母娘間の複雑で繊細な感情がつづられる本作。母との関係に苦しむ主人公・夕子を井上、悪気なく娘を追い込んでしまう母・寛子を石田えりが演じ、夕子の妹・晶子に阿部純子、弟の勝に笠松将、夕子の夫に橋本一郎、勝の妻にぎぃ子、夕子が働くスーパーの店長に宇野祥平が扮した。

予告編は「お母さんを困らせて楽しい?」と、母の寛子が夕子を厳しい口調で叱責するシーンからスタート。そして2人に関わる人々とのやり取りとともに、長い時間の中で母娘の心の溝が少しずつ深まっていく様子が、ピアニストのmayo(岡本真夜)によるメインテーマ「memories」をバックに映し出される。

なお本作の特別鑑賞券が8月26日に発売。特典として絵本作家・酒井駒子が描き下ろしたポストカードが数量限定で配布される。

杉田真一が監督を務めた「わたしのお母さん」は東京・ユーロスペースほか全国にて順次公開。

この記事の画像・動画(全9件)

(c)2022「わたしのお母さん」製作委員会

関連記事

井上真央のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 わたしのお母さん / 井上真央 / 石田えり / 阿部純子 / 笠松将 / ぎぃ子 / 橋本一郎 / 宇野祥平 / 杉田真一 / 岡本真夜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。