コッポラの「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」京都でオールナイト上映

フランシス・フォード・コッポラ監督作「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録 ファイナル・カット」が、7月30日に京都・京都みなみ会館でオールナイト上映される。

「ゴッドファーザー」

大きなサイズで見る(全13件)

「地獄の黙示録 ファイナル・カット」

京都みなみ会館ではコロナ禍につきオールナイト興行を控えていたが、このたび2年5カ月ぶりに再開。その1回目に、今年で公開50周年を迎えるマフィア映画「ゴッドファーザー」と、1979年に発表された戦争映画「地獄の黙示録」の2本立てが選ばれた。「地獄の黙示録」は製作40周年を記念してコッポラが自ら再編集した「ファイナル・カット」がスクリーンにかけられる。チケットは京都みなみ会館の公式サイトおよび店頭にて、明日6月18日10時より販売。

また7月29日から8月18日まで、通常興行として「ゴッドファーザー」「ゴッドファーザーPART II」「ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期」の3部作と、「地獄の黙示録 ファイナル・カット」も上映される。詳細なスケジュールは劇場の公式サイトで確認を。

この記事の画像(全13件)

もっと見る 閉じる

関連記事

フランシス・フォード・コッポラのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゴッドファーザー / 地獄の黙示録 ファイナル・カット / ゴッドファーザーPART II / ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 / フランシス・フォード・コッポラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。