カンヌで女優賞受賞、「わたしは最悪。」レナーテ・レインスヴェの新写真到着

2

65

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 49
  • 12 シェア

わたしは最悪。」の新場面写真が到着した。

「わたしは最悪。」新場面写真

大きなサイズで見る(全12件)

「わたしは最悪。」新場面写真

「わたしは最悪。」新場面写真

「わたしは最悪。」新場面写真

ヨアキム・トリアーが監督を務めた本作の主人公は、人生の方向性が定まらないユリヤ。歳上の恋人・アクセルはしきりに身を固めたがっているが、気乗りしないユリヤは若くて魅力的な男性アイヴィンと出会い、新しい恋愛に身を投じていく。レナーテ・レインスヴェがユリヤ、アンデルシュ・ダニエルセン・リーがアクセル、ハーバート・ノードラムがアイヴィンを演じた。なおレインスヴェは本作の演技で第74回カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞した。

「わたしは最悪。」新場面写真

このたび公開された新場面写真は6点。ユリヤが本棚を整理する姿などが切り取られている。

「わたしは最悪。」新場面写真

「わたしは最悪。」は7月1日より東京のBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

※「わたしは最悪。」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全12件)

(c)2021 OSLO PICTURES - MK PRODUCTIONS - FILM I VÄST - SNOWGLOBE - B-Reel – ARTE FRANCE CINEMA

読者の反応

  • 2

ルートヴィヒ白鳥王 @lohengrin_lud

カンヌで女優賞受賞、「わたしは最悪。」レナーテ・レインスヴェの新写真到着
#わたしは最悪 #レナーテレインスヴェ
https://t.co/95JVIZJBdz

コメントを読む(2件)

おすすめの特集・インタビュー

関連記事

もっと見る閉じる

ヨアキム・トリアーのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 わたしは最悪。 / ヨアキム・トリアー / レナーテ・レインスヴェ / アンデルシュ・ダニエルセン・リー / ハーバート・ノードラム / イザベル・ユペール の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。