RADWIMPSが音楽を紡ぐ「余命10年」特別予告、野田洋次郎「僕の人生を変えてくれた」

2

1370

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 153 1201
  • 16 シェア

余命10年」より、「RADWIMPSが紡ぐ音楽編」と銘打たれた特別予告がYouTubeで公開された。

「余命10年」

大きなサイズで見る(全14件)

「余命10年」本ポスタービジュアル

藤井道人が監督を務めた本作。20歳で難病を患い恋はしないと決めた余命10年の茉莉と、生きることに迷い自分の居場所を見失った和人の姿が描かれる。ダブル主演の小松菜奈坂口健太郎が、茉莉と和人をそれぞれ演じた。

RADWIMPSは本作の劇伴と主題歌を担当。通常の映画制作では編集段階で音楽に取り掛かることが多いが、今回は先に曲が作り上げられ、それを聴きながら撮影に挑むという手法が取られた。

小松は「移動のときも毎日聴いていたし、オンとオフを与えてくれる、心のよりどころになった曲だった」と語り、坂口は「(主題歌の「うるうびと」は)和人目線で歌詞が書かれていて、このよさを最大限にするには、この作品の中でどれだけ茉莉を愛せるかだなとがんばろうと思った」と回想。RADWIMPSの野田洋次郎(Vo, G, Pf)は「間違いなくこの作品に携わったことでこの先の僕の人生を変えてくれた。これから観る人の人生も変わっていってほしいなと思うし、どんな変化であれ間違いなく変わるだろうなとも思います」と自信をのぞかせる。

特別予告には本編映像とともに藤井、小松、坂口、野田のインタビューも収められた。最後にはオールアップを迎えた小松と坂口が涙を流す姿が捉えられている。

「余命10年」は3月4日に公開。

この記事の画像・動画(全14件)

もっと見る 閉じる
(c)2022映画「余命10年」製作委員会

読者の反応

  • 2

Marchan.214 @Marchan214

野田さんの楽曲は、耳に優しくて、
「余命10年」の映画を優しく包んで花束の様にしてくれたと思います。
この曲を聴くと茉莉ちゃんが頑張って来た10年を思い出して涙が出てます。
#余命10年
#愛おしい10年伝えたい
#野田洋次郎
#小松菜奈
#坂口健太郎 https://t.co/bFONxW5ZlP

コメントを読む(2件)

関連記事

もっと見る閉じる

小松菜奈のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 余命10年 / 小松菜奈 / 坂口健太郎 / 藤井道人 / RADWIMPS / 野田洋次郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。