「ウエスト・サイド・ストーリー」主演アンセル・エルゴートの歌をスピルバーグが絶賛

1

102

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 18 61
  • 23 シェア

ウエスト・サイド・ストーリー」を手がけたスティーヴン・スピルバーグ、キャストのアンセル・エルゴートらによるコメントが到着した。

「ウエスト・サイド・ストーリー」より、アンセル・エルゴート演じるトニー。

大きなサイズで見る(全7件)

「ウエスト・サイド・ストーリー」日本版本ポスター

1957年にブロードウェイミュージカルとして誕生した「ウエスト・サイド物語」をもとにした本作では、1950年代のアメリカ・ニューヨークで生きる移民の若者たちの対立を軸にした物語が展開される。ポーランド系グループ・ジェッツの元リーダーであるトニーをエルゴート、プエルトリコ系グループ・シャークスのリーダーの妹マリアをレイチェル・ゼグラーが演じた。

エルゴートについて、スピルバーグは「ハンサムかつ美しいロマンティストな主役を演じたんだ。想像以上に彼の歌唱力が高くて驚いたよ。本当に素晴らしい俳優だ」と絶賛。マリアの兄ベルナルドを演じたデヴィッド・アルヴァレスも「彼にはたくさんの魅力があるけど、何よりカリスマ性があるね。“しばらく彼を見ていたい”と観客に思わせるんだ」と語った。

またエルゴートは「ウエスト・サイド物語」関連作に携わるのは今回が2回目だと明かし、「シアタースクールには長く通っていて12歳のときに演劇『ウエスト・サイド・ストーリー』に出演し、『Gee, Officer Krupke』を歌ったよ。昔からダンスは好きで、子供の頃からバレエを習ってはいたけど、本作ではまた改めて習い直しているんだ。毎日バレエの授業があるし、お風呂場でも練習しているよ」と述べている。

「ウエスト・サイド・ストーリー」は2月11日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

(c)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

「ウエスト・サイド・ストーリー」主演アンセル・エルゴートの歌をスピルバーグが絶賛(コメントあり)
https://t.co/v30gWzVuh9

#ウエスト・サイド・ストーリー #スティーヴン・スピルバーグ #アンセル・エルゴート https://t.co/de2IWMF6nm

コメントを読む(1件)

おすすめの特集・インタビュー

関連記事

もっと見る閉じる

スティーヴン・スピルバーグのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ウエスト・サイド・ストーリー / スティーヴン・スピルバーグ / アンセル・エルゴート / デヴィッド・アルヴァレス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。