SAVE the CINEMAの公式サイトがオープン、10万筆目指す署名は本日夜まで

707

「ミニシアターを救え!」プロジェクトを展開しているSAVE the CINEMAの公式サイトがオープン。今後の活動内容が明らかになった。

「SAVE the CINEMA」ロゴ(デザイン:COMPOUND inc.代表 小田雄太)

大きなサイズで見る(全2件)

新型コロナウイルスの影響で経営的に大きな打撃を受けている小規模映画館のために、有志の呼びかけ人と賛同者によって立ち上がったSAVE the CINEMA。公式サイトは枝優花中元雄ら有志の若手映画監督が中心となって制作された。全国各地のミニシアターを紹介する「ミニシアターマップ」の作成をはじめ、ドライブインシアターやスタンプラリー、グッズ展開、イベントの実施が予告されている。

「ミニシアター・エイド基金」ロゴ

SAVE the CINEMAでは日本政府にミニシアターへの緊急支援を求めるため、10万筆を目標とした署名活動をWebサイト「Change.org」で実施中だ。各所への要望書提出を明日15日に予定しており、締め切りは本日4月14日23時59分に設定されている。現時点で約5万8000筆のため、署名がまだの人はサイトを確認してほしい。さらにミニシアター・エイド基金と連携したクラウドファンディングもMotionGalleryで行われている。

またSAVE the CINEMAは、明日15日に呼びかけ人と賛同者による記者会見をオンラインで開催。映画監督の諏訪敦彦井上淳一白石和彌深田晃司西原孝至上村奈帆らが参加する予定だ。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連記事

もっと見る閉じる