ケヴィン・クライン主演舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」を映画館で上映

3

44

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 18 21
  • 5 シェア

「松竹ブロードウェイシネマ」の第4弾「シラノ・ド・ベルジュラック」が2020年3月13日より上映される。

「松竹ブロードウェイシネマ/『シラノ・ド・ベルジュラック』」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

「松竹ブロードウェイシネマ/『シラノ・ド・ベルジュラック』」

「松竹ブロードウェイシネマ」は、ブロードウェイ作品を中心とした舞台の映像を映画館で上映するもの。エドモン・ロスタンによる戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」では、17世紀フランスに実在した剣豪作家、シラノ・ド・ベルジュラックの生死を賭けたロマンチックな悲恋が描かれる。日本では2018年に吉田鋼太郎、黒木瞳共演で上演された。

「松竹ブロードウェイシネマ/『シラノ・ド・ベルジュラック』」

このたび上映されるのは、トニー賞を受賞した「NINE」で知られるデヴィッド・ルヴォーが演出を手がけ、「時計じかけのオレンジ」の原作者であるアンソニー・バージェスが脚色・脚本翻訳したブロードウェイ再演版。2007年にアメリカのリチャード・ロジャース劇場で上演され、実写版「美女と野獣」のケヴィン・クラインがシラノ、ジェニファー・ガーナーが相手役ロクサーヌ、ダニエル・サンジャタがシラノに助けられる若者クリスチャンを演じた。

「松竹ブロードウェイシネマ」第4弾「シラノ・ド・ベルジュラック」は、東京・東劇ほか全国で順次公開。

この記事の画像(全5件)

(c)Carol Rosegg

読者の反応

  • 3

ともりん @tomo_rin

ケビン・クラインもだけど、ジェニファー・ガーナーが出たブロードウェイの舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」が東劇で上映とな。3月だけど。見てみたいなぁ。141分なんだけど、映画館では途中休憩はないんだよね?💦 https://t.co/cntFaaXJcI

コメントを読む(3件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 《松竹ブロードウェイシネマ/『シラノ・ド・ベルジュラック』》 / デヴィッド・ルヴォー / ケヴィン・クライン / ジェニファー・ガーナー / ダニエル・サンジャタ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。