「地獄の黙示録」「エマニエル夫人」など日本ヘラルド映画の仕事振り返る書籍発売

書籍「日本ヘラルド映画の仕事 伝説の宣伝術と宣材デザイン」が、2月10日に発売される。

「日本ヘラルド映画の仕事 伝説の宣伝術と宣材デザイン」中面

大きなサイズで見る(全11件)

谷川 建司「日本ヘラルド映画の仕事 伝説の宣伝術と宣材デザイン」
Amazon.co.jp

「日本ヘラルド映画の仕事 伝説の宣伝術と宣材デザイン」中面

この本は、配給会社・日本ヘラルド映画が送り出したヒット作の宣伝手法とそのビジュアルを数多くのスタッフの証言とともに一挙紹介したもの。社会現象を引き起こした「エマニエル夫人」を配給し、手塚治虫の虫プロダクションと大人のためのエロティックアニメ「千夜一夜物語」を作り、黒澤明の「」の製作や、フランシス・フォード・コッポラの「地獄の黙示録」の製作を支援した配給会社の仕事を振り返る。

「日本ヘラルド映画の仕事 伝説の宣伝術と宣材デザイン」中面

コッポラは「『地獄の黙示録』を巡る冒険は、日本ヘラルド映画による協力、そして勇気付けがなくては成し得なかった」、「男たちの挽歌」が同社によって配給されたジョン・ウーは「香港時代の作品が類稀なる成果を上げるのを手助けしてくれた日本ヘラルド映画は、私がとても強く感情的なつながりを感じる配給会社なのです」とコメントしている。

なお、発売を記念して東京・TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて映画字幕翻訳者の戸田奈津子などをゲストを迎えた著者・谷川建司のトークイベント「ヘラルド宣伝とっておきの話」が開催される。現在、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIのサイトで申し込み受付中だ。

谷川建司トークイベント「ヘラルド宣伝とっておきの話」

東京都 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2F 特設イベントスペース
第1夜 2017年2月10日(金)ゲスト:坂上直行(元宣伝部長)
第2夜 2017年2月13日(月)ゲスト:戸田奈津子(映画字幕翻訳者)
第3夜 2017年2月14日(火)ゲスト:渡辺祥子(映画評論家)
開場 18:50 / 開演 19:00 / 終演 20:00 ※終演後サイン会
定員:各回50名

この記事の画像(全11件)

関連記事

もっと見る閉じる

フランシス・フォード・コッポラのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エマニエル夫人 / 地獄の黙示録 / 千夜一夜物語 / / フランシス・フォード・コッポラ / ジョン・ウー / 黒澤明 / 手塚治虫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。