「NOPE/ノープ」あのビールの登場理由が明らかに、プロデューサーが回答

116

704

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 254 368
  • 82 シェア

ジョーダン・ピールが監督・脚本を担当した「NOPE/ノープ」が8月26日より公開されている。

日本での封切り後、劇中に“あるビール”が登場することが話題となった。そこで映画ナタリーはプロデューサーのイアン・クーパーにその理由について質問。以下にクーパーからの回答を掲載する。なお本筋とは関係ないが、映画の中身に触れているため未見の人は注意してほしい。

/ 小澤康平

“あのビール”の登場理由は…

「ゲット・アウト」「アス」で知られるジョーダン・ピールが監督・脚本を担当した「NOPE/ノープ」。8月26日に公開された同作には、キリンが販売するビール・一番搾りが登場する。鑑賞した多くの人から「なぜ一番搾りが!?」という興奮交じりの疑問の声が上がり、その理由は明かされていなかったが、映画ナタリーはプロデューサーのイアン・クーパーより回答を得ることができた。

「NOPE/ノープ」ポスタービジュアル

クーパーは「キリン一番搾りは完璧なビールで、ジョーダンと私はもっぱらキンキンに冷えた一番搾りを楽しんでいます。私たちは、飲料としてのキリンに惚れ込んでいるのと同時に、缶のデザインも最高傑作だと感じています」と採用の理由を伝え、「撮影を始める前に、私はキリンのヴィンテージのウインドブレーカーを購入し、ジョーダンはそれを着て最初のカメラテストに臨みました」と裏側を語る。また「劇中でOJが日本のビールを好んで飲むというのは、何らかの意味を持つキャラクターの詳細のように感じられました」と人物描写の意図があることも明かした。

一番搾りの採用は単なる気まぐれではなかった。登場シーンを見逃した人は、もう一度劇場に足を運んでみては。

この記事の画像(全2件)

(c)2021 UNIVERSAL STUDIOS

読者の反応

ビニールタッキー @vinyl_tackey

『NOPE/ノープ』最大の謎がついに明らかに。まさかジョーダン・ピール監督とプロデューサーのイアン・クーパーが愛飲しているからだとは…!

「NOPE/ノープ」あのビールの登場理由が明らかに、プロデューサーが回答 https://t.co/PMlRYsF7FX

コメントを読む(116件)

関連記事

ジョーダン・ピールのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 NOPE/ノープ / ジョーダン・ピール / ダニエル・カルーヤ / キキ・パーマー / スティーヴン・ユァン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。