救いって?正しさって? 浄土るるが描く、闇を抱えた人間のもとに降り立つ天使の物語

3

91

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 22 62
  • 7 シェア

浄土るる「ヘブンの天秤」1巻が、本日11月30日に発売された。

「ヘブンの天秤」1巻

大きなサイズで見る

物語の舞台は天使たちが住む世界のヘブン。天使の1人である主人公のメロは、主天使長による鑑定の結果、堕天使となったことが言い渡される。しかしメロの額には「神に仕える者の証」である刻印が残ったまま。そのため天使長の命により、メロは「特別な試練」として下界で迷える人間を20人救済することになる。しかしメロが降り立った先には闇を抱えた迷える人間たちがいて……。「浄土るる短編集 地獄色」で知られる作者が「救いとは」「正しさとは」を問いかける物語だ。

読者の反応

  • 3

🌸明潭動漫新聞🌸いちご甲鉄要塞🍓庫洛魔法使 @SMLNewsCaptor

[コミックナタリー]救いって?正しさって? 浄土るるが描く、闇を抱えた人間のもとに降り立つ天使の物語 https://t.co/5Td01r38XQ

コメントを読む(3件)

浄土るるのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 浄土るる の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。