破壊衝動を暴力に変える、孤独な男のファイトクラブ「アタックシンドローム類」

2

23

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2 9
  • 12 シェア

吉沢潤一がビッグコミックスペリオール(小学館)で連載中の「アタックシンドローム類」1巻が、本日11月30日に刊行された。

「アタックシンドローム類」1巻

大きなサイズで見る

ショッピングモールの夜間警備をする類我次郎は、普段は温厚で物静かな青年。しかし彼は日頃から確認行為、不潔恐怖、配置へのこだわり、音楽への依存といった強迫性の症状に悩まされていた。そして我次郎には破壊衝動を抑えられないが故のもう1つの顔があり……。「足利アナーキー」「ギャル男VS宇宙人」の作者が描く、暴力に生きる男の“孤独のファイトクラブ”だ。

読者の反応

  • 2

🌸明潭動漫新聞🌸いちご甲鉄要塞🍓庫洛魔法使 @SMLNewsCaptor

[コミックナタリー]破壊衝動を暴力に変える、孤独な男のファイトクラブ「アタックシンドローム類」 https://t.co/tZP4tUXgMl

コメントを読む(2件)

吉沢潤一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吉沢潤一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。