アニメ「ゴールデンカムイ」43話以降の放送を見送り、メインスタッフの死去により

94

1252

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 700 425
  • 127 シェア

野田サトル原作によるTVアニメ「ゴールデンカムイ」第4期について、第43話から第49話までの放送・配信の見送りが発表された。

「ゴールデンカムイ」第4期キービジュアル

大きなサイズで見る

製作委員会はアニメ公式サイトで「TVアニメ『ゴールデンカムイ』第四期のメインスタッフのお一人が、2022年11月1日(火)にご逝去されました」と報告。亡くなったスタッフが作品の制作に欠くことができない存在であったことから、製作委員会とアニメーション制作を担当するブレインズ・ベースで協議を行った結果、第43話以降の放送・配信見送りを決定した。新たな放送・配信日、Blu-ray / DVDの発売日は決まり次第追って伝えられる。

(c)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

読者の反応

松田未来 コミケ101(2日目イ-01a)「夜光雲のサリッサ」好評連載中! @macchiMC72

アニメ「ゴールデンカムイ」43話以降の放送を見送り、メインスタッフの死去により https://t.co/1lUdpAf1uT
ええっ!?

コメントを読む(94件)

関連記事

野田サトルのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 / 野田サトル の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。