霧の中から現れる巨大な獣“超獣”それに対抗する“区役所”「有害超獣」1巻

4

59

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 11 33
  • 15 シェア

Toy(e)原作、Nykken作画・ストーリー構成「有害超獣」1巻が、本日10月4日に発売された。Toy(e)によるイラストシリーズのコミカライズだ。

「有害超獣」1巻

大きなサイズで見る(全9件)

「有害超獣」の舞台となるのは、深い霧に包まれ、その向こうから山のように巨大な獣・超獣が出現するようになった太平洋上の島・吉備津島。超獣への対抗組織“区役所”に配属された心理学者の如月千騎は、超獣をその身に宿して戦う魔女・御子柴の上司となる。彼女の精神が超獣の側に傾いてしまわぬようケアをすることになった如月は、組織から兵器として運用される御子柴の人権を守るために戦う。

この記事の画像(全9件)

読者の反応

  • 4

朝凪@フォロバ100% @p9BdeZbMqkpuinU

▼【速報‐漫画】

『霧の中から現れる巨大な獣“超獣”それに対抗する“区役所”「有害超獣」1巻』
https://t.co/2Tg06RZtbc

コメントを読む(4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。