実写映画「xxxHOLiC」百目鬼静役は松村北斗、九軒ひまわり役に玉城ティナ

CLAMP原作による映画「ホリック xxxHOLiC」の追加キャストが発表された。百目鬼静(どうめきしずか)役を松村北斗SixTONES)、九軒(くのぎ)ひまわり役を玉城ティナが演じる。

松村北斗扮する百目鬼静。(c)2022映画「ホリック」製作委員会 (c)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

大きなサイズで見る(全6件)

玉城ティナ扮する九軒ひまわり。(c)2022映画「ホリック」製作委員会 (c)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

「xxxHOLiC」は、願いを叶える“ミセ”の妖艶な女主人・侑子と、人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が見えてしまう孤独な高校生・四月一日を軸にした物語。2022年4月29日に公開される映画では、四月一日君尋(わたぬききみひろ)役を神木隆之介、壱原侑子(いちはらゆうこ)役を柴咲コウが演じ、監督を蜷川実花が務める。

松村演じる百目鬼は、神木演じる四月一日のクールでミステリアスな同級生。四月一日と同様に特殊な能力を持つことで、四月一日との関係性を深めていく。また玉城演じるひまわりは、四月一日に明るく接するツインテールの美少女。四月一日と百目鬼の前ではいつも笑顔だが、とある秘密を抱えている。

併せて松村、玉城のコメントと蜷川監督による撮り下ろしビジュアルも公開に。濡れ髪の袴姿が印象的な百目鬼と、トレードマークの笑顔を封印したひまわりの姿がお目見えした。

松村北斗(百目鬼静役)コメント

蜷川監督の作品は以前から好きで、そこにある世界観に憧れを抱いていました。
現場では蜷川ワールドに飲み込まれたような感覚になりながら
日々を過ごしていました。
神木さんや柴咲さんがお芝居によって提示する
説得力に引っ張って頂き、
必死について行きました。
刺激的な映像に繊細なメッセージが込められた作品の一部になれたことを
本当に嬉しく思います。

玉城ティナ(九軒ひまわり役)コメント

今回九軒ひまわり役を演じさせてもらっています。高めツインテールで、ぱっと見元気でかわいらしい。
そんな女の子を蜷川組で!?と一瞬驚きましたが、もちろんひまわりにも秘密があります。笑
現場では、神木さん、松村さんと同じシーンが多くて、どんなにシリアスなシーンでもカットがかかれば、本当の同級生のようにお喋りしたり、と思えば散らばったり、自由な三人でとても楽しく撮影を終える事ができました。
柴咲さんと同じシーンの時は、佇まいが侑子さんにしか見えなくて、こっそりドキドキしながら監督の演出に耳を傾けていました。
「xxxHOLiC」実写化?どうやるの?の声に、そうきたか~!と応える蜷川監督、今回もかっこよかったです。

この記事の画像(全6件)

映画「ホリック xxxHOLiC」

2022年4月29日(金)公開
監督:蜷川実花
主演:神木隆之介柴咲コウ松村北斗玉城ティナ
原作:CLAMP「xxxHOLiC」(講談社「ヤングマガジン」連載)
脚本:吉田恵里香
製作:映画「ホリック」製作委員会
配給:松竹、アスミック・エース

関連記事

もっと見る閉じる

CLAMPのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 CLAMP / 松村北斗 / SixTONES / 玉城ティナ / 神木隆之介 / 柴咲コウ / 蜷川実花 / ホリック xxxHOLiC の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。