「左ききのエレン」劇中に登場したザ・プレミアム・モルツの広告が渋谷に

2018年5月8日 0:00

かっぴー原作によるnifuni「左ききのエレン」とサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のコラボエピソードに登場した広告が、本日5月8日よりJR渋谷駅のハチ公口改札外に掲出される。

渋谷駅に掲出される広告のイメージ。

画像を見る(7件)

「左ききのエレン」と「ザ・プレミアム・モルツ」のコラボエピソードより。

主人公の朝倉光一が務める広告代理店・目黒広告社に舞い込んだ「ザ・プレミアム・モルツ」の広告案件をめぐる物語を、全3話で描いたコラボエピソード。広告は劇中で光一とコピーライターの三橋が制作しており、「夕日を見るたび『ザ・プレミアム・モルツ』を思い出してもらう」ことを意図している。なお5月7日までは「広告制作中 MEGURO AD AGENCY(目黒広告社)」と書かれたポスターが、JR渋谷駅のハチ公口改札外に貼られていた。

「左ききのエレン」は広告代理店に勤務するデザイナーの光一と、類まれなる絵の才能を持つ山岸エレンを軸に描くクリエイターたちの群像劇。少年ジャンプ+にて連載されており、単行本は3巻まで刊行されている。

この記事の画像(全7枚)

人気のニュース

人気のニュースをもっと見る